ユーザー名
  • instagram

子どもが勉強するときに最適な『照明器具』とは?

子どもが勉強するときに最適な『照明器具』とは?

子どもの小学校入学などが近づくと、子ども部屋や学習机を準備し始めるご家庭も多いでしょう。家具や学用品の準備も大切ですが、実は忘れてはならないのが、照明のコンディションを整えることです。

ご家庭の照明は、お子さんの学習に適したものですか?

子どもの学習に最適な“明るさ”と“色温度”とは?

人が活動的に動くのに適している明かりは昼間の白い色とされていて、逆にリラックスを促すのが夕方のオレンジ色の明かりの色です。

リビングやダイニングでは、リラックスできるようにオレンジ色の明かりをつけているご家庭も多いかもしれませんが、勉強に向いているのは昼間の白い明かりの色で、色温度で表すと5,000~3,000K(ケルビン)くらい。

色温度は光の色味を温度に例えて表したもので、数値が低いほど暖色系の(赤っぽい)色に、数値が高いほど寒色系の(青っぽい)色味になります。

色温度だけではなく、明るさも効率を上げたり疲れを軽減するためには必須の条件ですが、学習机用のスタンドライトであれば、1,000~1,200ルクスが最適な明るさの目安とされています。

眩しすぎても暗すぎても、勉強には不向きです。しっかりと明るさを確保しつつ、適切な色温度のものを選ぶようにしましょう。

子どもの学習にオススメの照明【部屋の照明編】

まずは“部屋全体”を明るくする照明からご紹介します。

未就学児や小学校低学年の子どもは、自分の部屋ではなくリビングで学習したりお絵かきをしたりする機会も多いと思います。そんな“リビング学習”の子どもには“部屋全体を明るくできる”蛍光灯などの照明器具を選ぶようにします。

パナソニック LED電球 口金直径26mm 電球60W形相当 昼光色相当(9.0W)/電球色相当(6.6W) 一般電球・光色切替えタイプ ダイニング向け  価格:¥2,827(税込)

出典:Amazon

勉強に向いているのは白い明かりだけど、暖かいオレンジ色の照明の色も捨てがたい…と思うママもいるかもしれませんね。そんなママにはこんな切り替えタイプの電球を使った照明がおすすめ!

勉強のときには明るい蛍光灯の色、食事やリラックスタイムには暖かい電球色というように切り替えができるので、とっても便利ですよ。

アイリスオーヤマ LEDシーリングライト(~12畳)CL12PLDH-PH 価格:¥15,000(税込)

出典:Amazon

10段階の調光と11段階の調色機能で自分好みの明るさに調整できる照明器具です。スッキリとしたシンプルなデザインなので、どんなインテリアにもマッチしそうですね。

子どもの学習にオススメの照明【スタンドライト編】

全体を照らす照明があっても手元は暗くなりがちなので、デスクライトも準備しておくと安心です。その場合には、電球の部分がカバーで覆われていて直接手に触れる危険性がないデザインのものや、電球部分が熱くならないLEDタイプのものを選ぶと◎です。

Elec-Diamond デスクスタンド SUN 価格:¥2,999(税込)

勉強時の照明器具

出典:楽天市場

明るさと色温度をタッチパネルで調整できるタイプ。フレキシブルアームで角度も自由自在に調整できます。充電ができるUSBポートも付属しているので、家族みんなで使うのにもとっても便利ですよ!

Luckyks LEDデスクライト 価格:¥1,280(税込)

出典:Amazon

小鳥が木に止まっているデザインのデスクライト。これは文句なしのかわいさですね! ペンスタンドもついているので、実用性もしっかり兼ね備えていますよ。

照明が勉強に適しているものだと、効率もアップするそうです。意外と見落としがちな部分ですが、学習環境を整えるために照明は外せないポイントですね。

ちょっと暗いかな…と思ったら、デスクライトを足すなど工夫してうまく調整してみてくださいね!

※本記事の情報は2018年3月現在のものです。

TOP PHOTO/Photobank gallery/shutterstock
参照/ KOIZUMI「ECOLEDY」
AllAbout住宅・不動産「子供部屋 照明計画のポイント」
AllAbout住宅・不動産「賢く素直な子に育つ 子ども部屋の照明」
Panasonic「色温度とホワイトバランス調整」
KONICA MINOLTA「色温度とは」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    子どもが勉強するときに最適な『照明器具』とは?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ