ユーザー名
  • instagram

ビューティー

2017.11.10

実は大切!ネイルの仕上がりに直結するマニキュアブラシを徹底解剖

実は大切!ネイルの仕上がりに直結するマニキュアブラシを徹底解剖

マニキュアの塗りやすさにはブラシの影響も大!

カラー、質感、速乾性など、様々な特徴のあるマニキュアありますが、好みの色のマニキュアを買ったのに塗りにくく仕上がりが悪いため使わなくなってしまうことがあるのではないでしょうか?
塗りやすさの大きな要因となっているのは、ブラシの品質や形状です。

しかし、プロのネイリストでもない限り、マニキュアのブラシの種類について知っている人はかなり少ないのではないでしょうか?
ネイルポリッシュ専用ブラシ「CURE BRUSH」を開発したARKERU株式会社がまとめたマニキュアブラシの種類や特徴についてご紹介します。

マニキュアブラシの4つの特徴


1. ブラシの形状
丸筆:スタンダードな形状で、多くのマニキュアブラシに採用されています。
平筆:塗りに適した形状といわれています。

2. ブラシ先の形状
フラット:ブラシ先が平らなタイプで、多くのマニキュアブラシに採用されています。
Rカット:ブラシ先がラウンド型のRカットタイプは、爪の角(キューティクルライン)が塗りやすい形状です。

3. 毛の長さ
ロングタイプ:ハケが長く柔らかいタッチの塗り心地で、爪の大きい方から標準サイズの方に向いたブラシ。
ショートタイプ:ハケが短く弾力のある塗り心地です。爪の標準サイズの方から小さい爪の方に向いたブラシ。

4. 毛先の加工
ノーマルタイプ:毛先に加工を施していないもので、品質によってハケ跡が目立つものもあります。
研磨タイプ:毛先をカットした後に研磨することで、塗ったハケ跡を目立ちにくくします。

これらの4つの特徴を組み合わせて、様々なタイプのブラシが作られています。


使いにくいブラシを無理して使っていませんか?
上の表を参考にして、自分にとって使いやすいブラシを選んでみましょう。

ネイルポリッシュ専用のブラシ「CURE BRUSH」


<仕様>
タイプ:ラウンド
幅:ミドル
カラー:ブラック/ホワイト
ブラシ:R50M/13mm、R20M/10mm
寸法:長さ/180mm、直径/4.5mm(最大)
本体重量:3g
素材:ブラシ/ナイロン(デュポン社™)、本体/エンジニアプラスチック(POM)
産地:日本製
価格:1,290円(税別)

▼CURE BRUSH公式サイト
http://cure-brush.com/
▼ARKERU株式会社サイト
http://arkeru.com/

記事提供:AUTHORs Beauty

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

実は大切!ネイルの仕上がりに直結するマニキュアブラシを徹底解剖

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ