ユーザー名
  • instagram

子ども

2017.04.08

集中力UPにも!?なめても安全なクレヨンで思いっきり落書きさせよう

集中力UPにも!?なめても安全なクレヨンで思いっきり落書きさせよう

子どもが落書きをしている姿は微笑ましいですが、はみ出したりしたときはお掃除が大変! しかもクレヨンを口に入れてしまうこともあるので、目が離せませんね。

でも、落書きには子どもにとって良い効果がたくさんあります! 今回は子どもたちに安心して落書きをさせてあげられるように、なめても安全なクレヨンを紹介します!

落書きの意外なメリット4つ

落書きのメリット

Photo/Alena Ozerova/Shutterstock

ママとしては変なところに落書きしないか、口にクレヨンを入れないかヒヤヒヤする落書きですが、実はメリットがたくさんあったんです!

集中力や記憶力を高める

大人でも電話の最中にメモを取るとき、気付いたら落書きをしていることってありますよね。かといってメモが疎かになっているわけでなく、無意識に集中力と記憶力を高めているのです。

想像力の向上

空白の空間に何を描こうか…そんなことを考えているうちにアイデアや想像力が生まれ、脳内の機能が拡張するといわれています。

ストレスや緊張をほぐす

退屈なときやストレスを感じるとき、何も考えずにくるくると落書きするだけでも気持ちが落ちつくことがあります。落書きには気持ちを切り替えたり、ストレスや緊張を癒す効果があるのです。

感情が豊かになる

言葉では表せない感情を表現するのには、落書きが効果的だといわれています。また、ストレスや緊張をほぐすことで、子どもの感情を引き出してあげることができますね。

お口に入れても安心なクレヨン3選

口に入れても安全なクレヨン

Photo/NatUlrich/Shutterstock

子どもにとってさまざまな効果が期待できる落書き。何でも口に入れてしまう小さい子でも思いっきり遊ばせられるように、口に入れても安全な材料でできているクレヨンを使ってみてはいかがでしょう。

積み木のようにも遊べる『ベビーコロール12color』

見た目もかわいいですが、中に穴があいているので、万が一飲み込んでしまっても安心! 硬めの素材で小さい子どもが叩きつけても折れにくいところがうれしいですね。

 

描き方自由!『ブロック蜜ろうクレヨン』

ミツロウでできているブロック形のクレヨンです。角や面を使って、細い線も太い線も描けるので、発想力や想像力が伸びそうですね。

 

野菜とお米でできている!?『おやさいクレヨンStandard』

野菜の粉末が入っていて自然な色合いが素敵です。それぞれの色に“ねぎ”や“きゃべつ”など、食べ物の名前が付けてあるので、野菜嫌いな子どもにもいいかもしれませんね!

これらのクレヨンはなめても安全ですが、小さい子どもが遊ぶときは口にしてのどに詰まらせないように注意が必要です。

子どもはいろいろなことに興味をもって、ものすごい速度で言葉や動作などを学んでいます。集中力や記憶力を上げる効用のある落書きを通して、さらに楽しくたくさんのことを学んでいけたら素敵ですね。

PHOTO/DONOT6_STUDIO/Shutterstock
参照/ ならいごとキッズ「叱ってはダメ!?子供の落書きに隠された意外な効用」
カラパイア「「教科書に落書き」や「いたずら書き」に集中力と記憶力を上げる効果」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    集中力UPにも!?なめても安全なクレヨンで思いっきり落書きさせよう

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ