ユーザー名
  • instagram

ファッション

2016.12.27

ママに不動の人気『anello(アネロ)』のリュックを使ってみた!

ママに不動の人気『anello(アネロ)』のリュックを使ってみた!

子どもを連れてのお出かけは、いつでも荷物が多くなるもの。がばっと入って、たくさん入れても重くないように設計されているママバッグは便利ですよね。

でも子どもが歩いたり走ったりするようになったら、外出時はリュックが便利ですが、なかでも不動の人気を誇っているのが『anello(アネロ)』。そこで今回は、筆者が実際に使ってみた感想・オススメポイントと、注意点とをご紹介してみたいと思います。

一番の魅力は、驚くほどの“軽さ”!

ただでさえ荷物の多い、ママのリュック。「今日は仕事後に病院に連れていく」「子どものものと仕事道具を、両方を持ち運びたい」などの事情のある日は、泣きたくなるほどずっしりした重さに…。万年の肩こりに悩まされている人も、少なくないと思います。『anello』は、そんなママたちにもオススメです。

ポリエステルキャンバスタイプの場合なんと470gという、驚異的な軽さ! 500mlの水のペットボトル1本よりも軽いというレベル。「もう一つくらい荷物増やしちゃおうかな」と思えてしまうほどです。

実際筆者は、リュックを『anello』に変えてから、荷物が増えました。それでも「軽っ!」と思えるのだから、優秀です。ポケットが外側に3つ、内側に2つついていて、分類しやすいのもうれしい点です。

anelloバッグ使ってみた1

筆者が日頃このリュックに入れているのは、

  • 母子手帳ケース
  • スケジュール手帳
  • 財布
  • メガネケース
  • 化粧ポーチ
  • カード用ポーチ
  • ドリンクボトル(500ml)
  • 子ども用マグ(180ml)
  • ハンカチ、タオル、ティッシュ、ウェットティッシュ
  • イヤホン
  • スマートフォン
  • PASMO

さらに!ときにはここに…

  • B4サイズノートパソコン
  • パソコン用バッテリー、薄型HDD 、接続用ケーブル
  • 筆者の上着(薄いダウン)
  • 子どもの上着(100サイズの薄いダウン)

が入ります。ここまで入れるとさすがにいっぱいになりますが、普段使いのリュックとしては、驚異的な容量です!

上から一目瞭然!“取り出しやすさ”はもはや革命的!

anello使ってみた2

『anello』のリュックには、がま口財布のように大きく開く口金がついており、この威力が、すさまじいです。ガバッ!と大きく開けられるので、すごく気持ちがいいんです。ゴソゴソと物を探す必要がありません。

子どもが離れてしまわないように気を配り、手をつなぎながらバッグの中を探るのって、ストレスなんですよね。あの頻繁に起こるストレスを解消できるというのは、とても大きな魅力です。

背面の左側にはファスナーがついているので、財布や小物を取り出すだけでしたら、リュックをおろす必要すらありません。荷物の出し入れが多いママだからこそ、取り出しやすさの点においてはかなり優秀だといえます。

パパと兼用やオソロもあり!“カラーバリエ”と”安心価格”がうれしい♪

『anello』リュックは、デザインがとてもシンプル。ブラック・ネイビー・グレーなどの手堅い色であれば、男性用のビジネスバッグとしても通用しそう。(ちなみに筆者は、仕事でも『anello』リュックを使っています)つまり、パパも兼用で持ちやすい、ということです。

タイプによって価格差はありますが、『anello』は価格が低めなのも魅力のひとつ。ショッピングセンターや量販店などで購入することができ、筆者はアマゾンで4千円程度で購入しました。この値段なら兼用ではなく、パパとママとでひとつずつ持っていてもいいかもしれません。

カラーバリエーションも非常に豊富ですが、材質もナイロン・キャンバス・合皮などさまざま。それぞれにお気に入りのものを選んで持っても良さそうです。

使ってみてわかったデメリット3点

総合的に満足点の高い『anello』リュックですが、使ってみて「ちょっと不便だな」と感じた点もありましたので、そこもお伝えしておきますね。

1、「でかすぎ!?」と感じられてしまうデザイン

横幅のあるスクエア型なので、身長が低い人だと、鏡を見たときに「ちょっと大きすぎるかも?」と感じる場合があります。そのような場合は、ひとまわり小さいミニサイズがおすすめ。筆者の身長は152cmですが、通常サイズのものを使っており、慣れれば気になりません。

2、取っ手が少し短い?

ハンドバッグのように2WAYバッグとして使うには、少し取っ手が短く感じられました。しかし、短距離移動であれば問題ないと思います。取っ手が短いからこそ、スタイリッシュなデザインでいられているともいえますしね。

3、ファスナーが開閉しにくい

口金が使われているため、ファスナーが開けにくく感じました。これも慣れれば気になるほどではありませんが、急いでいるときなどは、焦ってしまうかもしれません。

筆者は、急いでいるときは“ファスナーは開けっ放しにして、取っ手のボタンを留めるだけ”作戦を使っています。(下の写真のような状態です)本当に急いでいるときにしか使わない作戦ですが、便利ですよ。

anello使ってみた3

リュックの使いやすさは、私たちの毎日を確実にハッピーにしてくれます。休日のお出かけも、日々の慌ただしい送り迎えも、いつもよりも楽しく感じられるのです。バッグが軽くなると、フットワークも気持ちも軽くなれますよ♪

『anello』リュック、気になっている人は、ぜひ試してみてください。

参照/anello公式

佐原チハル

佐原チハル

2013年、無痛分娩にて出産。ハニーと二人三脚、子育て奮闘中のフリーライターです。執筆内容は、コラム・書評・ゲームシナリオなど雑多。性や恋愛に関するユースワーカー業・書店...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

ママに不動の人気『anello(アネロ)』のリュックを使ってみた!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ