ユーザー名
  • instagram

フード

2018.12.19

えっ…“生タイプ”って何!?成城石井『生プレミアムチーズケーキ』はもはやケーキを超えた新鮮なおいしさ

ふわふわ、とろとろ、ザクザク…表情豊かな味・食感がたまらない!

成城石井・生プレミアムチーズケーキ

それではいざ実食! まずはトッピングと生クリームの部分だけをひとすくい。スプーンを入れたそばから、生クリームのふわふわ感が伝わってきます。

ひとくち食べると、ふわっとした生クリームの口当たりのあとからサクサク食感のシュトロイゼルが登場! このシュトロイゼルがあるだけで、見た目にも食感にもリッチ感がプラスされるのはなぜなんでしょうね…。

生クリーム自体は軽めでさっぱりしているので、シュトロイゼルの甘さもさほど気になりません。

成城石井・生プレミアムチーズケーキ

続いてベース生地部分をスプーンですくい上げると、外見からは見えなかったレーズンとスライスアーモンドがお目見え!

自家製カスタードクリームにクリームチーズと生クリームを合わせたベース生地は、先程の生クリームとはうって変わって、とろ~り濃厚。

でもレーズンとスライスアーモンドのザクザクした食感のほうが存在感大! ひとくち食べるとレーズンの甘酸っぱい味がジュワッと広がるから、くどい甘さは感じません。

とにかく驚いたのは、レーズンの多いこと多いこと! すくってもすくってもレーズンがゴロゴロ入っているから、食べごたえの満足感が半端ないです!

ただ、良くも悪くもチーズ感はあまりなく、まるで濃厚なレーズンサンドの中身部分だけを食べているかのような感じ。

私はレーズンもアーモンドも大好きなのでこれはこれで大満足なのですが、もっとチーズ感がほしい人には従来のベイクドタイプのほうが好まれるかもしれません。

成城石井の『生プレミアムチーズケーキ』、ずっとどんな味なのかと気になっていたけれど、味・食感ともにこんなにも表情豊かとは…! どこを食べても飽きがこないので、ペロリと食べられてしまいます。

とはいえこれだけレーズン・アーモンドが贅沢に使われていて、生クリームもカスタードもたっぷりなのですから、やはり気になるのはカロリー。

成城石井によると、『生プレミアムチーズケーキ』は1個あたりなんと約627kcal! そう、これこそ私がなかなか手を出せなかった理由でもあります…。

今回はそれを見越して2個を母や子どもたちと一緒に分け合いながら食べたから、あっという間になくなって物足りないぐらいでしたが、これ1個を全部1人で食べたとしたら、相当お腹いっぱいになるかもしれません。

でも、おいしさとご褒美感は間違いないので、カロリーの気になる方は誰かとシェアしてでもぜひ一度食べてみる価値大! 大人数の集まるパーティシーズンには、ベイクドタイプと生タイプ、2つのプレミアムチーズケーキをみんなで食べ比べて楽しむもおすすめですよ♪

ご褒美度  :★★★
罪悪感のなさ:★☆☆
コスパの良さ:★★☆

参照/ 成城石井TOP BUYER BLOG「新食感!生プレミアムチーズケーキ」
.tsuji「シュトロイゼル」

▼『ご褒美ワンコインスイーツ』連載一覧はこちら

1 2
mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    えっ…“生タイプ”って何!?成城石井『生プレミアムチーズケーキ』はもはやケーキを超えた新鮮なおいしさ

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ