ユーザー名
  • instagram

フード

2019.01.09

さすがは銀座・空也発!空いろ『つき』は、あんこをモダンに進化させた新食感クッキー

さすがは銀座・空也発!空いろ『つき』は、あんこをモダンに進化させた新食感クッキー

お手頃ながらもご褒美感を与えてくれるワンコインスイーツは、家事に育児に仕事…と慌ただしい1日を乗り切るための、私の貴重な活力源だ。

今日は仕事帰り、年始に義実家へ持参する手土産を探しに最寄りの駅ビルへ。
この時期はお歳暮やお年賀の商品選びに毎年頭を悩ませるのだけど、今年はもうお目当てが決まっている。最近あの銀座老舗和菓子店『空也』に姉妹ブランド『空いろ』ができているのを知って、この機会に利用しようと目をつけていたんだよね。

『空也』といえば、予約しないとまず買えない“空也もなか”であまりにも有名。そんな空也の餡が、『空いろ』ではモダンな和スイーツにアレンジされて販売されているのだとか! しかもその店舗のひとつが運良く通勤で利用する駅近くにあるとは、なんてラッキーなの!

今日は偵察もかねて、自分と家族用に試し買いしてしまおう。

“あんこを世界へ”…『空いろ』は空也の伝統を受け継ぐ新ブランド

『空いろ』は、明治17年創業の老舗和菓子店『空也』の5代目、山口彦之さんが立ち上げた新ブランド。

昔と変わらない製法を守り続け、通販もなく作るのもその日売り切れる数だけ、という『空也』に対して、『空いろ』は餡に洋風アレンジを加えたモダンな和スイーツを取り扱うオシャレな和菓子店。都内の駅中や駅近くに数店を構え、通販にも対応しています。

あんこを日常的に楽しんでもらいたい、和菓子をもっと世界に浸透させたい、という思いのもと生まれた空いろの商品は、ジャムやどらやきなど空也ではまず見られないものばかり。

パッケージもおしゃれで、商品名も『ほし』や『たいよう』といった遊び心あふれるネーミングになっています。

空いろでは、ほとんどの商品が1個から購入できるのも嬉しいポイント。味見がてら少量購入したい今日の私にうってつけです♪

一番人気の『つき』は偶然の産物から生まれた新感覚クッキー

今回私のお目当ては、空いろの商品で一番人気という『つき』。つぶあんをサンドしたクッキーです。

ごらんの通り見た目はとってもシンプルですが、なんでもこれは“和菓子と洋菓子の枠を飛びこえた今までにないお菓子”を目指して作られた商品なのだそうで、口コミによるとそのおいしさはもはやクッキーの域を超えているのだとか!

特に特徴的といわれているのが、よくある“サクサク”ではなく“しっとり”した食感。これは中にサンドしたあんこの水分がクッキーに移行したことによって偶然生まれたものなのだそう。

味の種類は、生地がプレーンと抹茶の2種類、中身が“つぶ餡”と“つぶ白餡”の2種類、合計4種類が定番で、このほか季節ごとに異なる餡をサンドした期間限定商品もあります。

お値段はどれも1個あたり249円(税込)。うーん…大きさは思ったよりも大ぶりだけど、クッキーにしてはお高めなので、いろいろ味を食べ比べてみたいところではありますが今日はこの中から3種類各1個を厳選。

お店の人によると、食べごろのおすすめは「2〜3日ほど経ってから」だそうで、そのほうがクッキー生地と餡がなじんでしっとりとした食感が味わえるとのこと(ちなみに賞味期限は4〜6日ほど)。

ということで、すぐにでも食べたい気持ちをグッと抑えて、週末のおやつまで我慢することに。あぁ、どんな味・食感なのでしょう…!

1 2
ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    さすがは銀座・空也発!空いろ『つき』は、あんこをモダンに進化させた新食感クッキー

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ