ユーザー名
  • instagram

夏目前!いるだけで涼しい部屋に模様替えしよう

夏目前!いるだけで涼しい部屋に模様替えしよう

もうすぐやってくる、夏。暑さを避け、家の中で過ごす時間も自然と長くなりますよね。そんな室内を今年は涼しく演出してみませんか? 演出といっても、リフォームのように大掛かりなコトをする必要はありません。ちょっとの工夫で、十分に涼しくすることができるんです! 模様替えするなら、本格的な気温上昇前の今がチャンスですよ♪

まずは掃除から!暑苦しい部分を徹底排除

模様替え 掃除

家具や小物がごちゃっと置いてあると、とても暑苦しく感じてしまいませんか? まずは”ごっちゃり空間”をなくすべく、お片付けから始めましょう。特に気をつけたいのは、物がたまりやすい部屋の四隅と、つい物を置いてしまいがちな家具の上や床などの平面。ここを集中的に片付けるだけでも、空間が広がって見た目がすっきりするほか、風通しも一気に良くなります。

家具・すだれ・扇風機の配置が風の通り道を作る

模様替え 風通し

風がよく通るというのが、涼しい部屋の一つの条件です。それだけに、風の通り道をふさいでしまう、大きな家具の置き場所には気をつけたいところ。

たとえば、ベッドやテーブルを窓の近くに置くのはNG。窓側からはなるべく離しましょう。すだれをかける場合も、窓にぴったりつけるのは禁物! 15~20cmくらい離すことで、風が入りやすくなるんです。

また、夏の必需品『扇風機』は、人のそばではなく風の通り道に沿って置くのがコツです。風の入口となる窓の反対側に風の出口を作り、この出口に向かってスイッチオン! 風の流れを助けてくれるので、空気が滞らずスイスイと風が通る部屋になります。

耳・目・鼻。五感から涼を取り入れる方法

模様替え 寒色

ほかにも、目や鼻から涼を取り入れる方法があります。たとえばブルー系の寒色アクセントには、体感温度を最大で3度も下げてくれる効果が。部屋全体を青にするというよりも、白や淡い色合いのシンプルなインテリアの中に、ポイントとして青を取り入れる方法がより効果的ですよ♪

氷を連想させる、ガラスインテリアも見た目を涼しくしてくれるので、食卓に取り入れてみましょう。またハッカ油で床を磨けば、香りでも涼をとれます。部屋いっぱいに広がるスーっとした香りが、なんともさわやかな気分にさせてくれるんです。

ちょっとの工夫で暑い夏も涼しく過ごすことができます。ぜひ試してみてくださいね。

参照/ トクラスリフォームクラブ「夏を乗り切る。お部屋を涼しく見せる模様替え | REFORM MAGAZINE(リフォームマガジン)」
SUUMOリフォーム情報局 – リフォームお役立ち記事「【模様替え】で室温ダウン!? クーラーなしでできる暑さ対策10選」
インテリア・サプリ「ブルーインテリア-夏の模様替えの参考にしたい32のコーディネート実例」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

むーみん

むーみん

就学時、教育学・看護学・介護・小児栄養・公衆衛生・児童福祉・カウンセリングなどの専門教科を学ぶ。ママになったあとは、これらの専門知識と育児経験を活かし、ライターの道へ...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    夏目前!いるだけで涼しい部屋に模様替えしよう

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ