ユーザー名
  • instagram

家事も育児も1人で抱え込んでズタボロだった私が、上手に人に頼れるようになったワケ

家事も育児も1人で抱え込んでズタボロだった私が、上手に人に頼れるようになったワケ

育児に家事に仕事に…毎日バタバタ。寝不足が続いて髪もお肌もボロボロ。そんな状態になっても、「人に頼るのはどうも苦手」というママはいませんか?

以前の私がそうでした。「ママである自分がしっかりしなくては!」と気力だけでやり切ろうとして、ストレスを溜め込んでいました。…でもそれって、自分にとっても家族にとってもいいことではないんですよね。

がんばり屋さんのママも、ちょっと“人に頼る”という選択肢について考えてみませんか?

1人でがんばりすぎて陥る“負の連鎖”に要注意!

ママ がんばりすぎ

子育て中は思うようにいかないことだらけ。目覚まし時計より何時間も前に子どもに起こされたり、出がけに限ってグズグズされたり。

まだやらなくちゃいけないことが山ほどあるのに、寝かしつけで気がつけば自分も寝落ち…、あらゆるものがとっ散らかった状態で朝になってしまったりと、あげればキリがありませんね…。

散らかった部屋を見て「あぁ、私ってダメだなぁ…。」と思っている矢先、「なんか、部屋がすごいことになってるね…」と、主人の何気ない呟きにイライラ爆発!

別にわたしを責めるつもりで言ったわけではない主人のささいな発言さえも、ギリギリの状態でがんばっているわたしにとっては、感情を爆発させる引き金になっていました。

こんな風に、ご主人に対して“キーッ!”となるのは、「わたしなりにがんばってるよ!」「手伝ってくれてもいいじゃん!」というSOSなんですよね…。でも、イライラをぶつけてもなかなか伝わらず、お互いに険悪ムードになってしまうんですよね…。そんなイヤ~な雰囲気を子どもだって感じ取ります。

家事・育児が思うようにいかない→うまく人に頼れない→ちょっとしたことでイライラする→家族が嫌な雰囲気になる。このように、うまく人に頼れないがゆえに、負の連鎖が起こってしまうんですね。

なぜ自分が人に頼るのが苦手なのかを考えてみよう!

わたしが思うに、人に頼るのが苦手な人には、このような面があると思います。

  • “頼る=人に迷惑をかける”と思っている
  • “頼る=甘え”だと思っている
  • 人間関係に損得勘定が働いて素直に頼れない

…などなど。当てはまっている人がいると思います。

例えば、過去に自分が人に頼られて大変な思いをしたり、本当は嫌なのに断れなかった経験がある人は、自分が人に頼ることで、過去の自分と同じように嫌な思いをさせてしまうのではないかと考えてしまい、勇気が出ないかもしれません。

でも大丈夫です。少し考え方、頼り方を変えるだけで、人を頼るハードルが下がりますよ。

上手に頼る方法を考えてみよう!

責任感が強いママの場合

ママ 頼り方

相手が嫌なことをお願いするのは勇気がいりますし、断られる可能性だって大いにあります。でも、もし“相手が好きなこと”をお願いするとしたらどうでしょう。

例えば私の場合、とっても子ども好きな友人がいます。私が家事に育児に仕事にてんてこまいな様子を見て、「休日、わたしが子どもたちと遊ぼうか?その間に少しは家事できるんじゃない?」と提案してくれました。

最初は「せっかくの休日なのに、悪いよ」と断りましたが、彼女は「子どもたちと遊ぶことで癒される」と言います。

毎日毎日、子どもといるママは、「少し子どもと離れてリフレッシュしたいな…」なんて気持ちがあるかもしれませんが、子ども好きでまだ自分の子どもがいない友人からしたら、たまに子どもと遊ぶことが逆にリフレッシュになることもあるのです。

自分が思うよりも、頼み事によっては、相手が喜んでやってくれることもあるようです。もちろん、頼みっぱなしは悪いので、きちんとお礼や感謝の気持ちを表すことを忘れずに。

後々のことを考えて人に頼めないママの場合

ママ 誰かに頼る

親族やママ友など、近くに頼める相手がいたとしても「1度頼み事をしたら後々のお付き合いが面倒になりそうだな〜」など、相手との人間関係に損得勘定が働いてしまい素直に頼れない人もいると思います。

そういった場合には、お金を払って使えるサービスを利用するのがおすすめ。子どもをみていてもらいたいのであれば、一時保育やベビーシッターに預ける。家事を手伝ってもらいたいのであれば、お手伝いさんに来てもらう。お料理の手間を省きたいのであれば出前を頼む、などの方法ですね。

これらのサービスは、継続的な人間関係を気にすることなく、自分のお願いしたいときに、必要な分だけ利用することができます。がんばりすぎてイライラしてしまうママは、定期的にうまくサービスを利用することで、自分の時間が取れてリフレッシュになると思います!

“人の手を借りる”という選択肢が増えると、気持ちにも時間にも余裕が生まれ、イライラも減り、ご主人や子どもたちにも優しくなれます。

心身ともにギリギリの状態でがんばっているママさん! 1人でがんばりすぎてつぶれてしまう前に、ぜひ“人の手を借りる”ことを試してみて!

参照/ 日経ウーマンオンライン「人に頼ることが苦手」
プレジデントオンライン「人に頼るのが苦手。私だって助けてもらいたい!」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

YUUKI

YUUKI

1988年生まれ、一姫二太郎のママ。大学卒業後、テレビ局勤務を経てフリーランスに。ライターのお仕事のほか、webプラン二ングや商品プロデュースを行っている。健康オタクでもあり...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    家事も育児も1人で抱え込んでズタボロだった私が、上手に人に頼れるようになったワケ

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ