ユーザー名
  • instagram

徹底比較!ダイソーとキャンドゥの自撮り棒対決【100均使ってみたシリーズvol.3】

長さ

自撮り棒の伸びる部分の対決。より長く伸びる方が、撮影のときに後ろの方まで入るのでここも大事なポイント!

06 (左:キャンドゥ 右:ダイソー)

ダイソー…最大78cm
キャンドゥ…最大87cm

…ということでわずかな差ではありますが、長さ対決はキャンドゥの勝ち!

コンパクトさ

子どものおむつおもちゃなどなど、荷物が多くなりがちなママ。
バッグにすっと入って重くない、コンパクトにこしたことはりませんよね。

07 (左:ダイソー 右:キャンドゥ)

キャンドゥの方は、スマホをはさむ部分をパタンと折りたためるので非常にコンパクト! ということでコンパクトさはキャンドゥの勝ち!

撮影のしやすさ

実際に自撮り棒を使って検証!

ダイソー

08

キャンドゥ

09

ダイソーの方が持ち手の部分が太く安定していて持ちやすいと感じました。また、若干ダイソーの方が重めなので安定感がありブレにくくなるのかもしれません。

キャンドゥも撮影しにくいということはなく、100円でこのクオリティにはどちらも驚きです。

撮影のしやすさはダイソーの勝ち!

結果発表!

価格:キャンドゥの勝ち
調節機能:ダイソーの勝ち
長さ:キャンドゥの勝ち
コンパクトさ:キャンドゥの勝ち
写真の撮りやすさ:ダイソーの勝ち

…ということで、僅差でキャンドゥの勝利!
あくまでmamaPRESS編集部の独断と偏見ですが、ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね♪

1 2
ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    徹底比較!ダイソーとキャンドゥの自撮り棒対決【100均使ってみたシリーズvol.3】

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ