ユーザー名
  • instagram

子ども

2016.06.02

名札で洋服に穴が…入学後のよくあるお悩みを便利グッズで解消

名札で洋服に穴が…入学後のよくあるお悩みを便利グッズで解消

子どもが小学校入学を迎えたママは、徐々に学校のことがわかってきたころですね。「ランドセルに入りきらないくらい小学生って荷物が多いのね」「名札で洋服に穴があいちゃったわ」なんて、入学後にでてきた悩みも多いのではないでしょうか。そこで、そんなお悩みを解決する便利グッズをご紹介します!

両手が空くので便利!「サンドセル」

サンドセル

出典:サンドセル
『サンドセル ラベンダー』\4,860(税込)

まずは、ランドセルならぬ、『サンドセル』という商品です。こちらはランドセルの横に取り付けられるバッグのこと。

入学後に実感しますが、特に月曜日・金曜日は荷物が多いんですよね。手さげに体操着や上履きやらを入れ、さらにプラスαの荷物があったり、雨が降ってカサをささなければいけなかったりすると、もう大変です…。

1年生のように体が小さいうちは、特に心配になっちゃいますよね。でも、『サンドセル』をランドセルに装着すれば、そこに上履きや体操着も入れられるので、両手が空きます!

簡単に装着できるから、荷物が多い日だけ付けてもOK。また、常時付けておけば、給食袋などを横のフックにぶらーんとぶら下げる必要もないですね!

ランドセルの置き場所に困ったら『ランドセルボックス』

『スケーター ランドセル収納ボックス ハローキティ くまとリボン』(参考価格 \2,700)

「ランドセルが早速放り投げられているわ…」「置き場所がないなぁ」と悩んでいるママには、ランドセルボックスもオススメです。

家具のランドセルラックを購入するとなると、結構値がはってしまいますし、場所もとります。そして、失敗したくないから検討にも時間がかかる…。でも、これなら数千円なので比較的気軽に購入できますよね。

筆箱やリコーダーなど、机の引き出しに入りづらくて収納に困る物を一緒に入れられるのもうれしいところです!

洋服に穴を開けずに名札を!『開かずピンちゃん』

『開かずピンちゃん2』\294

入学後の子どもにとっては、名札をつけるのも一苦労。安全ピンが刺さっているのに思いっきり名札を引っ張ってしまって、穴が広がって洋服が台無しになったり、下着ごと刺したためにうまく外れずに焦ったり…。意外と名札に悩むママは多いものです。「名札で穴が開くから、小学校用の洋服を決めている」という人もいるほど。

でも、穴を開けずに名札がつけられるグッズがありますよ。『開かずピンちゃん』は服を挟み込んで固定するようになっているので、洋服に穴が開きません!

カサの間違いを防止する『アンブレラグリッパ―』

『小島通商 ねこきゅう 傘のねこ手カバー』(参考価格 \540)

せっかく入学準備で購入したカサを早々になくされた、という家庭も多いかもしれません。特に似たカサが多いと、子どもが間違ってしまうリスクも高いんですよね。

そんなときには、カサの持ち手をかわいくアレンジできる『アンブレラグリッパ―』がオススメ。市販されていますが、裁縫が得意な人なら手作りもできますよ!

入学したからこそだんだんわかってくる小さなお悩み。まだ1年生では「ここが嫌」と具体的に言える子は少ないですが、もしかすると子ども自身不便を感じているかもしれませんね。便利グッズで困りごとを解消して、子どものストレスも軽減させてあげませんか?

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

村山明日香

村山明日香

神奈川県在住。三十路に突入しました。元雑誌編集者で、現在はフリーライター&エディター。やんちゃすぎる2人の子どもたちの育児をしながら、合間に執筆やチェック作業。おカタい...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

名札で洋服に穴が…入学後のよくあるお悩みを便利グッズで解消

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

あなたにオススメ