ユーザー名
  • instagram

子ども

2017.01.28

先輩ママが教える!泣き方別・赤ちゃんへの対応方法

先輩ママが教える!泣き方別・赤ちゃんへの対応方法

赤ちゃんがどうやっても泣きやまない…。そんな状態に頭を抱える新米ママさんも多いのではないでしょうか。泣き尽くすまで放っておいたらいつかは泣き止む、という話も聞くけれど本当かな? 赤ちゃんに悪影響はないのかな? と心配になりますよね。

実際のところどうなのか、泣き止まない赤ちゃんにはどのように対応するのが適切なのか、みていきましょう!

“泣くこと”こそが赤ちゃんの最大のコミュニケーションツール

考えてみれば当たり前ですが、赤ちゃんは泣くことでしか自分の意思を伝える手段がありません。にもかかわらず、泣き続けているのを放置されると「泣いてもママは何もしてくれない、泣いても無駄なんだ」という諦めの気持ちが赤ちゃんに募ります。すると、やがては泣き止むものなのです。

でも、放置された結果泣き止むということは、泣いた原因がまったく取り除かれていないことになります。言葉の話せない赤ちゃんにとっての、最大のコミュニケーションツールである”泣き”が通じなかったことで、赤ちゃんは“泣き”による伝達そのものを諦めるようになります。

言い換えれば、コミュニケーションそのものを諦めてしまうのです。これは、感情表現の乏しいサイレントベビーや成長してからのコミュニケーション障害に繋がってしまうかもしれない、と専門家は警鐘を鳴らしています。

あやし続けているのに、あまりに泣いていてどうしようもないという場合には、ママが自分の気分転換と深呼吸をかねて、少しの間赤ちゃんの元を離れるというのであればいいかもしれません。でも、泣いている赤ちゃんを放置し続けるのはやめましょう!

1 2
YUUKI

YUUKI

1988年生まれ、一姫二太郎のママ。大学卒業後、テレビ局勤務を経てフリーランスに。ライターのお仕事のほか、webプラン二ングや商品プロデュースを行っている。健康オタクでもあり...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    先輩ママが教える!泣き方別・赤ちゃんへの対応方法

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ