ユーザー名
  • instagram

夫婦

2016.08.26

実家に入り浸って何が悪い!?パパを苦しめる『実家依存妻』の正体

実家に入り浸って何が悪い!?パパを苦しめる『実家依存妻』の正体

『実家依存』という言葉をご存じですか? 最近、ママたちの間に増え、それについて悩む夫が増えているのだとか。妻にはそれほど自覚が無い反面、それが原因で夫は“うつ”状態になることや、離婚を切り出すケースもあるそうなのです。

実家依存とは

『実家依存』とは、

  • 旦那や家庭をほったらかしにして実家に依存している状態
  • 実家のそばに住み、常に母親の援助をあてにする
  • 何かあればすぐに母親に助けを求める

というような、“実家が大好きで親離れできない”状態のこと。そんなママたちを『実家依存妻』といい、中には“妻が実家で夕飯まで済ませてくるので、夫が帰宅しても夕飯が用意されていない”といったケースも…。これじゃ、夫が妻に離婚を切り出す理由もわかりますよね。

実家依存の理由とは

“結婚した意味がない!”と夫に言われようが、実家依存の妻にだって、ちゃんと言い分があるのです。

  • 仕事で忙しい夫に育児を頼むのは申し訳ないから、実家に頼んで遠慮なく息抜きしたい
  • 夫には会社があるけれど、妻である自分には行き場がない
  • 24時間気が抜けない子育て期を乗り切るには、実家の力が必要!
  • どんなに子育てをがんばっても夫は褒めてくれない。でも、実家の親なら自分を褒めてくれる、など。

毎日子育てに追われる母親にとって、実家は癒しの場所。ただ、結婚し家庭を持った以上は、実家との適度な距離感を心がけたいものです。

もしかしてあなたも実家依存?

実家依存の妻たちは、自分たちの親子関係が“いびつ”であることに気付いていないことが多いよう。特に母親と友達のように仲が良い人は要注意です。

実家依存妻の特徴

  1. 買い物に行くときは、友達よりも母親と行くことが多い
  2. 週2回以上の実家への電話やメールは当たり前
  3. 夫の留守中は、ほとんど実家で過ごす
  4. 娘である以上、実家に頻繁に帰るのは当たり前だと思う
  5. 実家の親から経済的援助を受けている
  6. 家事や育児を親に頻繁に頼っている
  7. 母親(ばあば)が過保護で過干渉。娘(ママ)もそのいいなり
  8. 夫よりも親の意見が大切
  9. 悩んだら、夫よりも先に親に相談する
  10. 実家では父(じいじ)の影が薄く、決定権がほとんどない

など。

親子関係が良いのは良いことですが、そういう人ほど実家依存に陥りやすく、夫に疎外感を与えてしまうようです。

改善するにはどうすればいい?

もし、あなたに実家依存の自覚があるなら、今が改善のチャンスです! 夫婦円満の生活を送るためにも、早速改善策を実行しましょう。

実家依存妻の改善策

  • 家事や育児で忙しいときに、安易に実家を頼るのはやめましょう。まずは、夫へ相談することを忘れずに。
  • 自分の家庭は“別”だという自覚を持って、両親と少し距離をとるのも大事。困ったことがあったら、ときには義理の両親も頼りましょう。
  • 夫とのコミュニケーションを深めましょう。夫もあなたから頼られるのを待っているかもしれません。

実家依存の理由はさまざまです。ただ忘れてはいけないのは、あなたにも築くべき家庭があるということ。

実家は永遠ではありません。順番を考えると、両親が先立つのが当然ですよね。そのときが来ても、自分がその先もしっかりと生きていけるように、まずは自分の家庭を大切にし、夫との信頼関係を築いていきましょう。

参照/ ダイヤモンド・オンライン「妻の実家近くに住んで“うつ”になる男たち」
マイナビ・ウーマン『甘く見ていると夫婦の危機!?「実家依存症妻」の特徴10個」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

実家に入り浸って何が悪い!?パパを苦しめる『実家依存妻』の正体

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ