ユーザー名
  • instagram

interview

2016.09.05

【日菜あこ独占インタビュー 前編】あのカリスマモデル日菜あこは今なにしてる?

【日菜あこ独占インタビュー 前編】あのカリスマモデル日菜あこは今なにしてる?

知る人ぞ知る、ギャルママ界のカリスマ日菜あこさん。“ママに見えないママ”として雑誌モデルやテレビ番組で活躍。一時代を築いたカリスマギャルママモデルの現在は一体…? そこで、以前日菜さんと一緒にお仕事をしていたママプレス編集Oがインタビュー取材をしてきました! 前後編に分けてお伝えします。

“日菜あこ”ってどんな人?

20歳で長男を出産し、いまは11歳、9歳、7歳と3人の子どものママ。雑誌『I LOVE mama』で専属モデルを務め、たびたび表紙を飾り、全国の若いママたちから絶大なる人気を獲得。また、タレントとしてテレビやラジオなどで活躍。

小悪魔系の個性的なファッションやヘアメイク、子育ての信念や経験をブログで公開し、ママたちの憧れとして支持を集めます。

I LOVE mama

出典:Ameba
雑誌『I LOVE mama』の表紙をたびたび飾り、ファッションやヘアメイクなどを真似するママが続出!

『心育児研究家』として子育てに悩むママたちのサポートをしています

編集部(以下、編)さて、いまはなにをしてるの?

いまは小学6、4、2年生の子育てをしながら、『心育児研究家』として活動しています。
『メンタルケアスペシャリスト』と『子育てアドバイザー』の資格を取って、子育てに悩んでいるママたちのサポートをしています。今年4月からはセミナーを主催して、親子のスキンシップの大切さを伝えたり、子育てをもっと楽しく笑顔できるお手伝いをしたりしています。

日菜あこ 子ども

出典:Ameba
長男ひゅうがくん、長女らびちゃん、次女りびちゃんの3兄妹のママ。3人子どもがいるなんて、とても見えない!

(編)どうして資格を取ろうと思ったの?

『メンタルケアスペシャリスト』を取ろうと思ったのは、自分が病みやすかったから。私が病むと影響が出るのって子どもなんですよね。気分が落ちていると、いつも「いいよ」って言えることが言えなかったり、すぐ怒ったりして。
それで、心に余裕を持つ方法を探しているときに、心に寄り添う専門職『メンタルケアスペシャリスト』という資格と出会いました。

学んだことをママ友に話したら「聞けてよかった」って言われたんです。本当は誰かに心に寄り添ってもらいたくて勉強を始めたけど、それからは、“誰かにありがとうって言われる人になりたい”と思って勉強をしました。

心でする育児教室

出典:Twitter
“心でする育児教室”を開催し、ママたちに育児の楽しさや、子どもに優しくできる方法を共有している。

難しい言葉をママたちにわかりやすく伝えていきたい

日菜あこ2

『子育てアドバイザー』の資格を取ったのは、悩んでるママたちの手伝いがしたいと思ったから。ママたちはみんなすごく悩みながら、自己流で子育てをしていて、いつも何が正解なのか考えたり調べたりしながら一生懸命なんです。資格があれば、そんなママたちをサポートできるかなって思って。

勉強をしているときに“ジココウテイカン”が大事って教わったんだけど、意味がよくわからなくて。でもよく調べてみたら“自己肯定感”は“どんなあなたでも好きだよ”って意味だと解釈したら「なんだ、めっちゃいい言葉じゃん!」って思ったんです。

この話をママ友にすると、「知らなかった!」「教えてくれてありがとう!」って言われて、私のできることはコレかなと思いました。難しくてわかりにくい言葉を、誰にでもわかりやすい言葉に訳して、たくさんのママたちに子育てが楽しくなるコツを伝えていきたいなって思っています。

心で想うだけで、子育てはもっとうまくいく!

(編)あこさんが大切にしている“心でする育児”ってどんなもの?

一言でいうと“心で思い返すだけで、子どもに優しくできる方法” のこと。
世の中には育児書も育児の方法もたくさんあるけど、いますぐに役立つ方法が見つからなくて、だれでも簡単にできる方法がないか考えていました。そこで見つけたのが“心で想うだけでできる方法”です。

これで気持ちを逃がせると、怒る前にワンクッション置けるから、いきなり「コラッ!」「ダメッ!」が減って、すごく心が楽になるんです。

日菜あこ3

(編)なるほど。具体的な方法を教えてもらえるかな?

「この子を一番大切にするんだった」

1日3なでなで

出典:Twitter
“1日3なでなで”を実践中。日菜さんのTwitterやブログにはこういった子どもへの愛情表現がいっぱい! 参考になります。

子どもにきょうだいがいると、みんなかわいいんだけど、かわいがり方に差が出てしまうことがあると思います。たとえば、うちは3人子どもがいて、“一番上”と“一番下”に手をかけて、“真ん中”の長女に目を向けてあげられてないことが多かったんです。長女が構ってほしがっても、すぐに応じられない自分がいて…。

それで、長女を優しくしてあげられなかったときに「この子を一番大切にするんだった」って心で想うようにしたんです。
そうすると長女にすごく優しい気持ちで接することができて、いつもより大切にしてあげられたの!
みんな同じように愛してるのに、生まれてきた順番や性格の違いから、怒る回数が多かったり、イライラしちゃう子がいる…というママがいたら、怒ってしまったあとでもいいから「この子を一番大切にするんだった」を思い出してみてください。

育児をするときは“表情を見る”

子どもの表情を見る育児

出典:Twitter
子どものいたずらも、ワガママに思える主張も、一度「うんうん」と話を聞いてあげたり、受け入れてあげることが大事なんだそう。

子どもがいたずらをしたら怒ってしまうけど、それは“行動”を見てるから。
いたずらをしているときの“子どもの表情”を見るようにすると、実はすごく楽しそうで、ワクワク感溢れる顔をしてるんですよね!
顔を見て「いま、すごく楽しいんだろうな」と思うと、いきなり怒ることがなくなりました。
子どもにイラッとしてしまいそうなとき、「表情を見る、表情を見る…」って、心の中で唱えてみてください。私は怒る回数がかなり減りました!

「“いま”の終わりを考えてみると、いまを大切にできる」

ママたちは「夜泣きがつらい」とか「作ったご飯を食べない」とか、“いま”を戦ってるんですよね。私もそうでした。うまくいかないことがあると「あぁ…やっぱり私がちゃんと母親できてないからかな」って悩んでました。

でも、どうか自分を責めないで!
自分を責めるんじゃなくて、がんばってる自分を褒めてあげてほしい。「もうだめだ…」と思ったとき、「でも、こんなにがんばってるじゃん!」って自分を褒められたら、少しは元気になれるはずだから。

私も子どもが4歳、2歳、0歳のとき、育児も仕事も大変で、毎日「一人になりたい!」って思ってました。でも実際、子どもたちの手が離れると、あんなに毎日一緒にいられたのはあのときだけ。家族全員で出かけることもうんと減って、いまじゃ寂しいくらい(笑)。子どもと過ごせる時間はすごく短いんです。

日菜あこ 子ども2

出典:Ameba
雑誌の撮影期間は、福岡から新幹線で片道5時間かけて上京。4、2、0歳の子どもを1人で連れてきて、1週間仕事を詰め込むという超ハードな生活を送っていた時期も。

いまこのときが大変!というママたちは、“終わり”を考えてみてください。
「これっていつ終わるんだろう」「あと何回できるんだろう」そう考えると、いまをもっと大切にすることができると思います。

いまも昔も変わらず“カリスマギャルママであり、子育てに心を使うプロ”だった!

世間を一世風靡したカリスマギャルママモデルは、自分の経験をママたちにシェアすることで、いまも「ママたちの役に立ちたい」という軸をぶらさず、全国のママたちに寄り添って活動されていました。32歳という年齢を感じさせないビジュアルと、子育てに真摯に向き合う真面目さで、これからもママたちの憧れの的となりそうです。
今後の活躍も、目が離せませんね!

後編は日菜あこさんの夫や家族、禁断のアノ話についてかなり突っ込んで聞いちゃいました!
後編はこちら↓
離婚を発表!実はシングルマザーだった日菜あこが真相を語る!

日菜あこプロフィール

日菜あこ プロフィール


1984年生まれ、福岡県出身、32歳。20歳、22歳、24歳で出産し3児の母になる。福岡から上京し、24歳で雑誌『I LOVE mama』の専属モデルに。テレビやラジオなどに出演。タレント活動をしながら、現在は心育児研究家としてママたちの育児の悩みに寄り添うサポートを行っている。

日菜あこオフィシャルブログ:Ameba「心でする育児 」
心でする育児教室

<関連記事>
30歳3児ママが〝マンバギャルママ〟になる驚くべき理由
笑顔になれる方法を“一緒に”探す-日菜あこインタビュー

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

【日菜あこ独占インタビュー 前編】あのカリスマモデル日菜あこは今なにしてる?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ