ユーザー名
  • instagram

子ども

2015.06.08

サイズアウトした子ども服を有効に処分する5つの方法

サイズアウトした子ども服を有効に処分する5つの方法

子どもはすぐに大きくなってしまうので、着られなくなった洋服がどんどんタンスに増えていくばかり。


でも、なんとなく思い入れもあったりして捨てられず、ママ友同士で「どうしている?」と処分方法について話題になることもありますよね。


そこで今回は、子ども服のおすすめの処分方法を紹介します。




1.リサイクルショップ


リサイクルショップでは、すぐに査定してもらえるのがメリットですが、買取価格が安くつく場合が多いようです。


一度査定してもらってから、もし価格に納得がいかない場合は、オークションに出すという人もいるようです。




2.オークション、フリマアプリ


写真を撮影したり、商品の説明文を考えたりするので多少面倒ですが、リサイクルショップで売るよりも高値で取引されることも!


『ヤフーオークション』や『楽天オークション』などのネットオークションは有名ですが、最近ではフリマアプリが増え、より気軽に売ることができるようになりました。



中でもママにおすすめのフリマアプリは、『メルカリ』や『LINE MALL』、『ママモール』などで、子ども服が気軽に売買されています。




3.ブランド古着買取サービス


ブランド服を売りたいときに利用したいのが、『ZOZOTOWN』のブランド古着買取サービスです。


買取サービスに申し込むと、買取キットが送られてきて、それに買取希望のアイテムを入れて返すだけととっても簡単♪


査定してもらって納得いかない場合は、返却してもらえます。ちなみにベビー用品(サイズ80未満)は対象外なので注意してください(2015年5月時点)。


『mezzo piano』や『X-girl Stages』『RALPH LAUREN』などの指定されたブランド品のみを買取しているので、取扱いブランドについてはサイトで確認を!




4.思い切って捨てる


「また使うかもしれない」「次の子のために取っておこう」などとズルズル持っていても場所を取るだけ。


状態が悪くなった服、サイズアウトした服は、思い切って捨てるのもアリ!
断捨離すれば、気持ちもスッキリしそうです。




5.譲る


キレイな服は他のおうちに譲っても良いでしょう。
ただし、古着は受け付けないという人もいるので、譲る前に相手には服のサイズやブランド、状態などを説明して、「いらなかったら断ってね」とひと言添えておくとトラブルにもなりませんよ。




ほかにも、サイズアウトした子ども服をWeb上で簡単に交換できる『mycle(マイクル)』というシェアリングサービスがスタートするようです。


こちらは、サイズアウトした服をサイズごとにmycleに送るだけで、他の服や特典を受け取ることができるというサービスなんだそう!



インターネットやスマートフォンが普及し、不要になったアイテムを処分する方法も多様化しているので、今後はますます選択肢が増えていくかもしれませんね。


さっそく定期的に不用品を整理して、家の中をスッキリさせましょう!




文/椎名恵麻
参照/
Yahoo!オークション
『ZOZOTOWN』のブランド古着買取サービス  
mycle

 

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

椎名恵麻

椎名恵麻

4歳女の子のママ。2010年よりフリーライターとして活動中。得意分野は美容、ファッション、エンタメ、旅行など。アメリカやカナダに留学経験があり、海外ゴシップ、セレブ美容にも...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    サイズアウトした子ども服を有効に処分する5つの方法

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ