ユーザー名
  • instagram

買い物メモからおたより管理まで!?LINEの“自分グループ”が便利すぎる!

買い物メモからおたより管理まで!?LINEの“自分グループ”が便利すぎる!

日常的に、友達や家族との連絡にLINEを使っているママは多いですよね。中でも、“グループ”の機能は、グループに登録しているメンバー間でアルバムや掲示板(ノート)を共有することもできるので、友達と情報や写真を共有するのに活用しているママも多いのではないでしょうか?

でも、このグループ機能を自分だけのために使っているママもいるんですよ。そして、この“自分グループ”が、かなり便利なんです♪

その使い方は盲点だった…!“自分グループ”とは?

LINEのグループ機能とは、登録された複数のメンバー間でメッセージのやり取りができる機能です。

例えば、家族間で、おじいちゃん、おばあちゃん、パパ、ママのメンバーでグループを作っておけば、家族間で共有しておきたいことをまとめて連絡することができます。

また、グループ機能にはアルバム機能という、複数の写真を1つのアルバムとして共有できる機能もあるので、家族間で簡単に子どもの写真を共有することもでき、とっても便利なんですよ♪ すでに活用しているママも多いかもしれません。

今回ご紹介する“自分グループ”とは、このLINEのグループ機能の参加者を“自分だけ”にしたグループのこと。参加者が自分だけだなんて、なんだかさみしい気もしますが、実はいろいろな場面でかなり使えるんです♪

作り方は簡単♪
まず、LINEを立ち上げ、通常のグループを作るのと同じように、『+』のボタンをタッチし、グループ作成をタッチ。

LINEの“自分グループ”活用術 LINEの“自分グループ”活用術

次に、通常だと、メンバーを選択する画面になるのですが、誰も選択しないで『次へ』をタッチします。

グループ名やアイコンを決めて、『追加』を押さずにそのまま『完了』をタッチします。

LINEの“自分グループ”活用術

これだけで、自分だけの“自分グループ”が完成します。

自分だけしか見ないので、グループ名やアイコンは自由! わかりやすい名前やアイコンがオススメです。

LINEの“自分グループ”活用術

また、グループ一覧の中で埋もれてしまわないように、右上の『☆』をタップしてお気に入りにしておくと、グループの中でも一番上に表示されるので、そちらもおすすめです。

LINEの“自分グループ”活用術

ママならでは!“自分グループ”の活用法

それでは、さっそくママにとって便利な使い方をご紹介しましょう。

トークルームは買い物メモや備忘録に

まずはじめに、トークルームをメモ代わりに使う方法。今日しなくてはいけないことや、友達から聞いた有益な情報など、あとで思い出したいことなどを自由に残しておくことができます。

LINEの“自分グループ”活用術

ママの場合はこのように毎日の食材の買い物メモはもちろん、チラシの画像やお店のURLなどをトークルームにメモしておけば、あとで時間のあるときにじっくりと見直すことができます。

WEB上で見つけた記事など、「あとで読みたい」と思ったもののURLをコピーして貼り付け、メモしておくのも良いですね。

LINEをよく使うママなら、他のアプリや紙のメモを見るよりも、すぐに見ることができて楽チンですよね。メモしたけど忘れてた…ということも減りそうです。急いでいるときは、ボイスメモも簡単なのでおすすめですよ。

また、メモを取っておきたい情報でよくあるのが地図。これも、LINEの機能を使って簡単に保存できます。やり方は、LINEトークのメニューで“位置情報”を使い地図を表示させ、“この位置を送信”をタップするだけ。

LINEの“自分グループ”活用術

簡単な作業で地図を保存しておくことができますよ。

ずっと残しておきたいメモは『ノート』に

また、しっかりメモしておきたいものはLINE機能の『ノート』がオススメ。

LINEの“自分グループ”活用術

画面上部のメニューの中から、『ノート』を選び、そこに残しておきたいメモを書いておきます。筆者はよく、日用品や調味料などのストックがなくなってきたらこちらに記載しておいて、買い物の直前に確認します。

LINEの“自分グループ”活用術

ノートに入れておけば、長期間必要な情報も項目ごとにしっかり管理ができますよ。

『アルバム機能』を使えばたまりがちな写真の保存や整理も

子どもの写真など、なにかとスマホにたまりがちな写真。その写真を自分グループのアルバムに投稿しておけば、スマホの容量を増やさずに写真を保存、閲覧することができます。

写真をアルバムにバックアップしておけば、LINEアプリをアンインストールしたときや、機種変更してアカウントを引き継いだときでも写真が消えずに済みます。無料のオンラインストレージのように使うことができるというわけです。

アルバム機能はおたよりの管理にも…!

保育園幼稚園に入ると困るのがおたより管理。どんどん紙が増えて収納に困るし、紙だと探すのも大変ですよね。おたよりを管理するためのアプリもありますが、LINE上で十分管理できちゃうんです。

こちらもアルバム機能を使います。お便り自体を写真に撮って、月毎にアルバムに投稿していけば、子どもがいつどのおたよりをもらってきたかを、あとから確認することができます。

LINEの“自分グループ”活用術

きょうだい別や学期別など自分がわかりやすい分類でグループを分けて管理してもよいですね。

その他にも、『イベント』機能はカレンダーとして使えるので、他のスケジュールアプリを使わなくてもLINEだけでスケジュール管理ができちゃいます。自分しか見ないので、家族の予定も個人の予定もどんどん入れられますよ。

また、この自分グループの内容は、選んで他のLINEグループへ転送もできるので、情報シェアもしやすいのも助かります。

ちょっとした小ワザですが、使ってみるとLINEだけで用事が済むので時短になること間違いなしの“自分グループ”。LINEをたくさん使うママには本当にオススメです。

作るのも削除するのも自由なので、一度作ってみてはいかがでしょうか?

TOP PHOTO/Jacob Lund/Shutterstock
参照/ appllio「【LINE】知ってる? 自分1人だけのグループトークの使い道と作り方」
usedoor「【マジ便利】LINEで自分一人の『ぼっちグループ』の作り方、有効活用方法 – LINEが自分専用のメモ&クラウドストレージみたいになって超便利」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    買い物メモからおたより管理まで!?LINEの“自分グループ”が便利すぎる!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ