ユーザー名
  • instagram

フード, 子ども

2016.09.24

アレっ子ママ必見♪『アレルギー対応キッズメニュー』のあるファミレスまとめ

アレっ子ママ必見♪『アレルギー対応キッズメニュー』のあるファミレスまとめ

食物アレルギーのある子どもを連れて外食するのはとても大変なことです。飲食店に入ってメニュー表を開いてはみたけれど、食べられないものばかり。ショッピングセンターのフードコートを見回しても食べられそうなメニューがない。多くのアレっ子ママが、そんな経験をしてきたのではないでしょうか。

でも、そんな食べられない外食はもう終わり! 最近は“アレルギー対応メニュー”に力を入れている飲食店も増えているんですよ。今回はアレルギー対応のキッズメニューを提供しているファミレスについてまとめてみました。

子どもの食物アレルギーは増加傾向

アレルギーを持つ子どもの割合が、年々増加の傾向にあるといわれています。特に乳幼児では、食物アレルギーを持つ子が珍しくありません。実際に、食物アレルギーを持つ子どもの割合は、小学生から高校生では全体の約2~3%であるのに対し、保育園児では約5%なのだとか。

食物アレルギーを発症させる食材は子どもによってさまざまですが、卵黄や卵白などの鶏卵、牛乳、小麦の3つは、特に乳幼児に多いアレルギーとして知られています。

そして、アレルギーに関連するキーワードで知っておきたいのが『特定原材料7品目』です。これは、アレルギーを起こしやすいとされる食品原材料の中でも、特に発症数や重篤化の多い7つの食品を指したもので、『7大アレルゲン』と呼ばれることもあります。

特定原材料7品目

卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

食物アレルギーを持つ子でも外食できる機会が増えている

ファミレス アレルギー対応

食物アレルギーを持つ子どものママは、食事管理にとても気をつかいます。特に、外食品や加工食品を安易に子どもに食べさせることができません。この料理には食べられない食材が入っている、と一目で分かれば苦労は少ないのですが、実際にはそうではないですよね。

外食品や加工食品には、隠し味や品質保持のために、パッと見では分からない食材や添加物がたくさん含まれています。保育園児の3大アレルゲン物質である卵、牛乳、小麦も、外食品に含まれていることが多いです。

例えば、 子どもが好きなポテトフライ。小麦粉が使われていることは想定できますが、製品によっては卵が含まれていることもあります。また、アイスクリームには乳成分や卵が含まれていることは想定できますが、実は見た目にはわかりにくい小麦粉が含まれていることも多いです。

このように見た目には分からない成分があることから、アレルギーっ子の家庭では外食の機会が減ってしまいがちです。

しかし昨今は、そんなアレルギーを持つ子どもにも外食を楽しんでもらおうと考える企業が増えています。うれしいことに、特定原材料7品目に対応した食品を提供している飲食店も増えつつあるんですよ。これなら、アレルギーを持つ子も気軽に外食が楽しめるかもしれませんね♪

食物アレルギー対応メニューのあるファミレスをご紹介

飲食店の中でも、子どもの食品アレルギーへの配慮が特に感じられるのが、ファミリーレストラン、いわゆるファミレスです。特定原材料7品目を使っていない『低アレルゲンメニュー』を提供するファミレスが増えてきています。

ただし、ほかの食品と同じ場所で製造や調理を行うことで、意図せずアレルゲン物質が混入してしまう可能性はゼロとはいえません。また、7品目以外の食物アレルギーを持つ場合は材料への注意が必要です。

低アレルゲンキッズメニューがあるファミレスをまとめてご紹介します。

ガスト 低アレルゲンお子さまプレート
バーミヤン 低アレルゲンキッズカレー
夢庵 低アレルゲンカレー
ジョナサン 低アレルゲンおこさまカレー
デニーズ 低アレルゲンプレート
不二家レストラン ペコちゃん低アレルゲンキッズプレート
ロイヤルホスト 低アレルゲンおこさまハンバーグプレート/おこさまカレーライス/米粉のぷちパン
ココス 低アレルゲン四角いハンバーグプレート/おこさまカレー/おこさまクリームスパゲッティ/米粉パン/いちごアイス
ジョイフル 低アレルゲン対応キッズカレープレート

子どもに食物アレルギーがあると、外食ってとても難しいですよね。子どものアレルギーを考えると、ママ友からランチに誘われてもなかなか参加できなかったり、出先で気軽に外食ができなかったりします。子どもに外食の楽しみを感じてもらいたい、と思うママもいらっしゃるのではないでしょうか。

たまにはごはん作りをお休みして、子どもと一緒にファミレスでランチを楽しんでみてはいかがですか。

参考/ アナフィラキシーってなあに.jp「食物アレルギーから子どもを守ろう 教職員・保育士の皆さま」
「食品衛生の窓」東京都福祉保健局「原材料表示すべき特定原材料等」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

山下 二子

山下 二子

1984年生まれ。大阪在住。学生時代に医療福祉や情報処理・経理について学ぶ。卒業後は銀行に就職したのち、大手コールセンターへ転職。採用・研修・労務管理等を務めたが転居によ...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    アレっ子ママ必見♪『アレルギー対応キッズメニュー』のあるファミレスまとめ

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ