ユーザー名
  • instagram

子ども

2016.05.02

こどもの日のお祝いレシピ6選!家族でごちそうを食べよう☆

こどもの日のお祝いレシピ6選!家族でごちそうを食べよう☆

もうすぐ楽しい『こどもの日』♪ 皆さんのおうちではどんなふうにお祝いしますか? 男の子ならこいのぼりや兜を飾ることはもちろん、女の子でも家族や親戚が集まってみんなでお祝いのごちそうを食べるなどが定番ですよね! 

みんなが集まる『こどもの日』。せっかくだから見た目もかわいく、豪華なごちそうにしませんか? 今回は簡単に作れる『こどもの日のお祝いレシピ』をご紹介します!

『こどもの日』は男の子だけのお祝いじゃない!

5月5日は古来から『端午の節句』として男の子の成長を祝う日です。男の子のいる家庭ではこいのぼりや兜、五月人形を飾るのが一般的ですよね。しかし、実はこどもの日は1948年に祝日法で『子どもの人格を重んじ子どもの幸福をはかるとともに母に感謝する日』として制定されました。男の子、女の子関係なく子どもの幸せを願う日だったんですね!

今でも男の子の成長を祝うという意味合いが強いこどもの日ですが、最近は女の子でもこいのぼりを飾ったりして子どもの幸せを願うという趣旨のお祝いをする傾向にあるようです。

男女とも5割が『豪華な食事を作る』こどもの日

株式会社バンダイのこどもの日に関するアンケートによると、『こどもの日にすることランキング』では男の子、女の子のどちらの親も、約半数が『豪華な食事を作る』んだそう。一緒にお祝いするのはおじいちゃんおばあちゃん世代と一緒にという家庭が過半数という結果でした。ゴールデンウイークということもあり、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に子どもの成長をお祝いする日として根付いていることが分かりますね。

みんなで集まる年に一度のこどもの日。本来の趣旨にしたがって、男の子も女の子もみんな一緒にお祝いしましょう! そんなときに欠かせないごちそうの用意。でも、当日はお出かけしたり、おじいちゃんおばあちゃんをお迎えしたりと大忙し! みんなで食べるごちそうは簡単にかわいくできたらうれしいですよね♪

簡単かわいく♪こどもの日レシピ

主食編

●おにぎりが変身!

子どもの日 お祝いレシピ1

出典:楽天レシピ@ひろ.com

材料(1人分)

  • ごはん…子ども茶わん軽く1杯
  • 海苔…2枚
  • スライスチーズ…1/2枚
  • ケチャップ…少量

作り方

  1. ご飯を三角に握り、上部1/3くらいに海苔を巻く。
  2. スライスチーズを細長いもの1本、三角形1つ。片方が少し幅の広い長方形2つを切り、海苔の上にチーズを載せてかぶとの形を作る。
  3. 海苔を切って顔を付け、ケチャップでかぶとの三角の中心とほっぺに色をつける。

とっても簡単にかわいいおにぎりの完成です! チーズを載せるときに、おにぎりが熱いとチーズが溶けてしまいますので、しっかり冷めた状態で載せましょう。子ども用のお皿に載せてお祝い膳にするととってもかわいいですよ^^ 朝ごはんやお弁当にもおすすめです。

●楽しく作っちゃおう!こいのぼりピザ

子どもの日 お祝いレシピ2

出典:楽天レシピ@Pulcherrima

材料(3人分)

  • 薄力粉…200g
  • オリーブ油…大さじ1
  • 塩…小さじ2/3
  • 水…1/2カップ
  • ピザソース…大さじ3
  • 新玉ねぎ…1/2個
  • ピーマン…1個
  • ミニトマト…2個
  • ウインナー…3本
  • ゆで卵…1個
  • ピザ用チーズ…60g

作り方

  1. 薄力粉はよくふるいボウルに入れる。半量の水に塩を加えよく混ぜる。
  2. 薄力粉に塩水を少しずつ加えながら手で混ぜる。水が全体に回ったら残りの水を加えてよく練る。
  3. 生地がなめらかになってきたらオリーブ油を加えさらに練る。表面につやが出たらラップで包み冷蔵庫で30分以上寝かせる。
  4. 打ち粉をした台に生地を載せ3等分にして薄く広げる。
  5. ピザソース、玉ねぎ、チーズを載せ、お好きな具で飾り付けたらオーブントースターで10分ほど焼く。

ピザの生地は発酵させる必要がないので意外と簡単にできちゃいます! あらかじめ生地を作っておけば盛り付けて焼くだけでOKですよ。ウインナーをこいのぼり型に切って載せたりするだけで簡単にこどもの日メニューになっちゃいます!

生地をこいのぼり型に作ってゆで卵などを並べて目やうろこを作ってもかわいいですよ♪ 子どもにはピザソースの代わりにケチャップでもおいしくできます。

●並べ方をひと工夫!簡単こいのぼり寿司!

子どもの日 お祝いレシピ3

出典:レシピブログ@めろんぱん

材料(2人分)

  • すし飯の素…70g
  • ご飯…250g
  • カニ風味かまぼこ…6~7本
  • 卵焼き…卵1個分
  • にんじんのはちみつグラッセ(型抜きしたにんじんをはちみつ小さじ1と少量の水と共にレンジにかける。)…6個
  • ミートボール…7個分
  • スライスチーズ…1/6枚
  • キウイ…1個
  • いちご…4個

作り方

  1. すし飯を作り、ラップや抜型を使って頭1個、うろこ6個、しっぽ2個を作りお皿にこいのぼりの形に並べる。カニ風味かまぼこの赤い部分を頭としっぽにはる。
  2. スライスチーズを目の部分用に丸、しっぽ部分用に細く切り載せる。うろこ部分に薄く切った卵焼きとにんじんのはちみつグラッセを載せる。にんじんの切れ端で口をつける。
  3. 半割にしたミートボールを目に載せ、周囲にミートボール、キウイ、イチゴを載せて完成。

一口サイズのにぎり寿司にすると子どもも食べやすくおすすめです。頭としっぽの部分ができればあとはうろこ状に並べてみましょう。うろこ部分を増やすだけで大人数にも対応できますよ。

おかず編

●かぶとのハンバーグ

子どもの日 お祝いレシピ4

出典:楽天レシピ@北海道の牛肉屋さん【Beko倶楽部】

材料(4人分)

  • 市販の冷凍ハンバーグ…4枚
  • 春巻きの皮…8枚
  • 水溶き小麦粉…適量

作り方

  1. ハンバーグは解凍しておく。
  2. 春巻きの皮を使って折り紙の要領でかぶとを折る。重なる部分には水溶き小麦粉を塗る。
  3. 半分に切ったハンバーグを詰める。折り返し部分は内側に折り込んでも、ふたをする感じでもお好きな形で。
  4. オーブンで約12分焼いてできあがり。

春巻きの皮を折り紙の要領で折っていくだけで簡単にかわいい春巻きができちゃいます。チーズを一緒に入れて焼いてもいいですし、油で揚げてもOK。見た目もさることながらパリパリの皮とハンバーグの相性は抜群です。

●こいのぼり!?エビフライのぼり♪

子どもの日 お祝いレシピ5

出典:楽天レシピ@kuma*

材料(3人分)

  • ブラックタイガー…約10尾
  • 塩こしょう…少々
  • 小麦粉…大さじ4~5
  • たまご…1個
  • パン粉…1カップ
  • レタス…約10枚
  • ブロッコリー…1/4個
  • アスパラ…3本
  • プチトマト…10個
  • スライスチーズ…適量
  • 海苔…適量

作り方

  1. アスパラ、ブロッコリーは塩ゆで、レタス、プチトマトは洗っておく。スライスチーズ、海苔を丸く切っておく。
  2. エビのお腹側に1センチ間隔に切込みを入れまっすぐにし、塩こしょうをふる。衣をつけて揚げる。
  3. お皿にレタスを敷きこいのぼりのように盛り付ける。

子どもの大好きなエビフライもちょっとの工夫でこいのぼりに変身! エビを揚げるときにしっぽを少し開き気味にするとこいのぼりっぽさが出ます。海苔やキュウリなどでうろこを作ってもいいですね。お皿をキャンバスに見立て楽しく盛り付けしちゃいましょう♪

やっぱりうれしい!スイーツ編

●市販のロールケーキでこいのぼりロール

子どもの日 お祝いレシピ6

出典:モンテール「スイーツレシピ」

材料

  • 市販のロールケーキ…1本
  • いちご…3粒
  • キウイ…1個
  • オレンジ…1個
  • グレープフルーツ…1個
  • ブルーベリー…2粒
  • ホイップクリーム…200g

作り方

  1. 胴体部分にホイップクリームを塗る。イチゴ2粒は縦に4つ切り、1粒は薄くスライスする。その他のフルーツをそれぞれ扇状にカットする。
  2. カットしたフルーツを盛り付ける。スライスしたいちごはひれに見立てて飾る。
  3. 目になる部分にホイップクリームを絞りブルーベリーを飾る。

今や定番ともいえるこいのぼりロールケーキ。市販のロールケーキを使えば簡単。あっという間にできちゃいます。

うろこ部分はお好きなフルーツで自由に飾り付けを。フルーツは少量なので、スーパーなどでカットフルーツがあればそれを買うのが便利です。フルーツが苦手な場合はマーブルチョコレートなどのお菓子でカラフルに飾ってもかわいいですよ。

ほんのちょっとの工夫でいつものご飯やおかずが数倍かわいくなりますよ。1品だけでも作ると一気に『こどもの日』らしくなりますので、ぜひ作ってみてくださいね。子どもたちは大喜び、おじいちゃんおばあちゃんにも感心してもらえること間違いなし! ママとしての株もぐっと上がっちゃいますよ♪

参照/ 株式会社バンダイ「バンダイこどもアンケートレポートvol.209」
日本文化いろは事典「こどもの日」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    こどもの日のお祝いレシピ6選!家族でごちそうを食べよう☆

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ