ユーザー名
  • instagram

子ども

2019.09.19

ベビースター工場一体型の巨大テーマパーク!『おやつタウン』~おすすめ食のテーマパークvol.6~

ベビースター工場一体型の巨大テーマパーク!『おやつタウン』~おすすめ食のテーマパークvol.6~

家族やママ友同士で子どもを連れて遊びにいくとき、どこにしようか迷ったら『食のテーマパーク』はいかがですか?

全国各地に点在する、食べて・遊んで・学べる食のテーマパークからおすすめの施設をピックアップしてご紹介する本連載。連載6回目となる今回は、ロングセラーを誇るお菓子『ベビースターラーメン』の工場一体型テーマパーク、『おやつタウン』をご紹介します。

『おやつタウン』ってどんな施設?

『おやつタウン』を展開するのは、ベビースターラーメンでおなじみの『おやつカンパニー』。“ベビースターラーメンを愛する人々の住む街”をコンセプトに、2019年7月、三重県津市にオープンしました。

工場一体型のテーマパーク内には、遊んで、体験して、学んで、食べて楽しめるコンテンツが満載です! オリジナルのベビースターラーメン作りや、国内最大級の屋内型アスレチックなど、一般的な工場見学とは一線を画す、子どもたちも大はしゃぎの施設となっています。

オリジナルのベビースターラーメンが作れる!『ホシオくんキッチン』

みどころも多い『おやつタウン』ですが、まずおさえておきたいのが『ホシオくんキッチン』です。ここではベビースターラーメンを用いた3つのおやつ作り体験を楽しむことができます。3種類あるプログラムの詳細を順番に見ていきましょう。

『Myスペシャルベビースター』

『Myスペシャルベビースター』では、実際の開発と同じ工程で、“自分だけのオリジナル”風味のベビースターが作れちゃう! できたてホヤホヤが味わえるのも手作り体験ならではのお楽しみです。作ったベビースターはオリジナル容器で持ち帰ることができますよ。

利用料金:800円(税込)
定員:80名
所要時間:50分
※予約可(詳しくはこちら

『作ろう!チョコクランチ』

おやつタウン

チョコレートとベビースターを使って『チョコクランチ』作りに挑戦! ハートや星など好みの型に入れてアレンジも自在です。ベビースターとチョコレートの組み合わせは、あまじょっぱい感じで意外と合いそうですよね!

利用料金:700円(税込)
定員:20名程度
所要時間:30分
※予約不要(随時開催)

『フリフリ♪ベビースター』

“秘密のマラカス”を使ってベビースターをシェイク♪ マラカスにはどんなパワーが秘められているのでしょうか? マラカスを振ると何が起こるかは、行ってみてからのお楽しみです!

利用料金:500円
定員:20名
所要時間:15分
※予約不要(随時開催)

3階建て巨大アスレチックでジップラインも楽しめる!『おやつ広場』

「子どもも大人も腹ペコになるまで遊んで欲しい!」という願いが込められた『おやつ広場』では、アスレチックやスライダーなど身体を思いっきり動かして遊べる遊具が充実。

国内最大級!『超ドデカイアスレチック』

おやつタウン

出典:@Press

ここでの目玉はなんといってもこちら! 国内最大級の規模を誇る屋内型遊具です。小さな子どもを対象にした1階部分、子どもから大人までを対象にしたスリル満点の2~3階に部分に分かれています。(2階以上は身長122cm以上の人が対象)

利用料金
1階:500円
2階:1,500円
2・3階:2,500円

インパクト大!『ホシオくんスライダー』

おやつタウン

出典:@Press

おなじみのキャラクター『ホシオくん』のスライダー。高さは何と9メートルというBIGサイズです! ホシオくんの体を潜り抜けるというユニークな作りが素敵ですね。

みんなで白熱!?『スポーツバイキング6』

おやつタウン

出典:@Press

ボルダリング、卓球、ゴルフ、バスケットボール、野球、サッカーと6種類のスポーツが楽しめるエリアも。家族やお友だち同士で得点を競い合って盛り上がってみては?

製造工程を見学!『ベビースターファクトリー』『おやつカンパニー久居工場』

お楽しみの工場見学は2種類。おやつタウン内にある『ベビースターファクトリー』では、小麦粉からベビースターラーメンが作られる様子をガラス越しに見学できます。こちらは無料でいつでも見学可能。

おやつタウン

出典:@Press

そして、さらにより詳しく学びたい人には、おやつタウンの目の前にある『久居工場』での見学がおすすめ。見学通路で、ベビースターラーメンの製造から出荷までの過程をじっくり見ることができますよ。

入場料:無料
定員:団体受付(60名まで)、個人(20名まで)
予約:事前予約制

詳しくはこちら

ここにしかない創作メニューやお土産も!

たくさん遊んでお腹が空いたらお食事タイム。『ベビースターダイニング』にはここでしか味わえない創作メニューが盛りだくさん!

メニューはラーメン、コロッケ、ピザなどおなじみのラインナップですが、実はどれもベビースターを贅沢に使用したスペシャルメニューなんです。しかも、シェフ監修の本格派! みんなでシェアしながら楽しみたいですね。

おやつタウン

出典:@Press

そして、最後に忘れてはいけないのが“お土産”。『おやつマルシェ』で限定ベビースターや新商品、オリジナルグッズなどを楽しい思い出と一緒に持ち帰ってくださいね!

ロングセラーの定番お菓子『ベビースターラーメン』。誰もがきっと一度は口にしたことがあるはずですよね。

ニューオープンの『おやつタウン』なら、なじみ深いベビースターラーメンにまつわる楽しいコンテンツが目白押し。一日中楽しめるので、お休みの日に家族で足を運んでみてはいかがでしょうか?

■施設概要
所在地:三重県津市森町1945‐11
営業時間:10:00~18:00
営業日:年中無休

入場料
大人(13歳以上):700円
子ども(4~12歳):450円
幼児(0~3歳):無料
※団体割引あり(20名以上)

公式HP

TOPPHOTO出典:@Press

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    ベビースター工場一体型の巨大テーマパーク!『おやつタウン』~おすすめ食のテーマパークvol.6~

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ