ユーザー名
  • instagram

ママ友

2015.09.30

色々あるけど…やっぱり「ママ友がいて良かった!」と思った瞬間

色々あるけど…やっぱり「ママ友がいて良かった!」と思った瞬間

ママ友との付き合いは楽しいこともあるけど煩わしいことも多々あるのが現実。トラブルが続いてしまうといい加減面倒! もうママ友なんていない方が楽かも…と思ってしまうかもしれません。

でもその反面『ママ友がいてくれて良かった』と思えることもありませんか? 今回はそんなママ友エピソードをご紹介します。


情報交換が出来るのは最大のメリット!

一番多く挙がったのはママ同士で様々な情報交換が出来るという声でした。

でも一番は、やっぱり子供や学校の事についての情報交換が出来る事がメリットとして大きいです。例えば「お便りなくしちゃったんだけど、提出物っていつまでだっけ?」とか「子供の○○ってどこで買うのがいいと思う?」など…何かあった時に聞ける相手がいるというのは本当に心強いです。(『発言小町』より)
幼稚園や小学校、託児所の情報が分かる。ママ友がいなかったら自分で電話して調べなきゃだけど。(『ガールズちゃんねる』より)
ママ友はいないが、情報通やPTAの部長みたいなポジションの人、しっかり者みたいな人とは、情報が得られるようにしている。(『発言小町』より)

「この商品が良い」とか、「ここのお店がおすすめ」など、子どもに関する情報をあれこれやりとり出来るのは最大のメリットかもしれませんね。


病気の時に助け合える!

自分が体調を崩してしまった時近くに誰か頼れる身内でもいればいいのですが、誰もいないという時に頼りになるのはやっぱりママ友。幼稚園の送迎や、ちょっとの間子どもを預かってもらって助かったという方も多いよう。

インフルエンザや体調不良でぶっ倒れた時に幼稚園への送迎を引き受けて貰えたのも心強かったです。(『発言小町』より)
息子と私が体調を崩した時、何か必要な物があったら届けに行くから言ってねってと連絡をくれたり実際に食料を届けてくれた方もいました。凄くありがたくてその心遣いにうれしくなりました(『ガールズちゃんねる』より)
旦那が入院した時に、車を出してくれたり子どもを公園へ連れ出してくれたり、助かりました。(『発言小町』より)

年齢を超えた付き合いで学ぶことが沢山ある

学生時代の友人関係とは違い、年齢関係なくお付き合いするのがママ友。特に若いママにとっては自分より年上のママからは教わることも多く、勉強になったなと感じることも多いようです。

ママ友は、学生時代に出会っていれば話さなかったかもしれないようなもの同士が、年齢も飛び越えて仲良くなれるのが魅力ですね!(『発言小町』より)
アラフォーの方が多いんですが(私は32歳)、さすが大人だな、と尊敬できる部分も多くてたくさんのことを吸収させてもらってます。(『発言小町』より)
たくさん情報もらえること。少し年上の方ならアドバイス頂けること。(『ガールズちゃんねる』より)

大人になるとなかなか新しく友だちをつくる機会がないですが、子どもをきっかけにできるママ友は貴重な存在ですよね。無理して仲良くなろうとせずに、気の合う信頼できるママ友が一人でもいれば心強い味方になってくれるはずですよ。


参照・体験談引用元/ 読売オンライン発言小町『ママ友がいて良かったと思う事』
ガールズちゃんねる『ママ友がいて良かった事は?』

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    色々あるけど…やっぱり「ママ友がいて良かった!」と思った瞬間

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ