ユーザー名
  • instagram

子ども

2017.05.29

娘のSOSを見逃さないで!ワコールが提唱する、実は大事な女の子の『ファーストブラ』の選び方

娘のSOSを見逃さないで!ワコールが提唱する、実は大事な女の子の『ファーストブラ』の選び方

みなさんは、自分が幼い頃、初めてブラジャーを付けたとき、初潮がきたときのことを覚えていますか?

女の子のママならいずれ必ず直面する、娘の“女性”としての体の成長。できれば娘の気持ちに寄り添って、適切な時期に適切なアドバイスをしてあげたいものですよね。

まだ早いと思う方も多いかもしれませんが、女の子の体の成長がめまぐるしい時期の親子関係が、その後の親子の関係にもつながってくるそうなんです…!

今回は女性の下着ブランドとして長く愛され続けている『ワコール』へ行ってお話を聞いてきました!

昔よりも女の子の成長が早い!なのに親が見逃しているケースが多いのが現状

ワコール人間科学研究所の調べによると、今の女の子の体は、私たち母親のときと比べるとバストのふくらみも、初潮の時期も、約1年か2年程早くなっているんだそう…。

女の子のファーストブラ

確か、筆者が子どもの頃は、中学校入学前後のタイミングで、自分も周りもブラジャーデビューをしたように思うのですが、最近では10歳から11歳(小学校4年生~5年生)の時期にブラジャーの着用率が16%から53%にまでにぐんと上がるんだそうです。

一方で、ママたちは自分の子ども時代の思い出と重ねて考えてしまうので、バストが膨らみ始める、この大切な時期に気づくのが遅れ、知らぬ間に娘が“悩んでいるのに相談しにくい”状況を作ってしまっているケースも多いようです。

娘のSOSを見逃さないで!10歳は心も体もデリケートな時期

では、どうしたら見逃さないでいられるのでしょうか? この時期の女の子の成長について知っておく必要がありそうですね。

10歳の女の子の体は、その子どもによってまったく異なります。ある子はまだバストの膨らみもなく、幼児のときと変わらない細身の体型なのに対し、またある子は体つきもふっくらし、しっかりとバストが膨らんでいる…そんな状況が珍しくないんです。

同じクラスで1人だけバストが膨らんでいる状況だとしたら、とっても不安ですよね。でもこの時期は、親との関係よりも、友だちとの関係の方が深くなっていく時期。ママやパパに対しても、思っていることを全部、素直に話してくれる機会もだんだんと減ってくるもの…。

ママから無理やり聞き出したりするのはよくありませんが、娘から相談しやすい雰囲気を作れるようにしておけるといいですね。

膨らんでなくてもちゃんと聞いてあげて!成長別、下着の正しい選び方を知っておこう

それでは、10歳からの正しい下着の選び方についてご紹介しましょう。

ステップ1:バストのトップが膨らみ始める

女の子のファーストブラ

提供/ワコール

見た目ではあまりわかりませんが、バストのトップが少しだけ膨らみ始め、ちょっとした刺激にも敏感にチクチク感じるときです。ママが一番気づきにくいのがこの時期。

この時期はしめつけず、優しくカバーするようなブラで、バストがチクチク痛むのを守ってあげることが大事なんです。

体の変化に戸惑い、話しづらいかもしれないので、体操着を洗濯するタイミングなどで、「体操着が胸に当たって痛くなったりしない?」と声をかけてあげるのもいいかもしれませんね。

ステップ2:バスト全体が膨らみ始める

女の子のファーストブラ

提供/ワコール

バスト全体がだんだんと大きくなってくる時期なので、大きさに合わせて伸び縮みするような素材のブラジャーがオススメ。肩紐が少し太くなっているほうが、動きやすくていいのだとか…。

ステップ3:大人みたいなバストになる

女の子のファーストブラ

提供/ワコール

バストが膨らんで、大人と似たような姿に。でもまだまだ成長中なので、大人と一緒のブラジャーは控えましょう。この時期は、ジュニア用の柔らかい素材のワイヤーが入ったブラジャーがオススメ。

ちなみに、大人のブラジャーに変えるタイミングは、初潮を迎えてから3年後を目安に考えておくといいんだそう…♪

ママと娘と下着デートで良好な関係を…♪

ワコールの調査によると、ファーストブラをママと一緒に買いに行った母と娘は、親が買い与えた場合と比べ、普段から洋服のお買い物も一緒に行くことが多く、体や異性の悩みについても相談できる関係を築けている人が多いんだそう…!

そのような良好な親子関係を築けている子どもは、その後、友だち付き合いも上手になるんだとか…!? ぜひ、子どものファーストブラは一緒に買いに行ってみてくださいね!

心も体も多感な10歳の女の子たち。ママは心配事も多いですが、できるだけ寄り添い、見守る姿勢で、何でも話せる関係を築けるといいですね!

Top Photo/Christina_summer/Shutterstock

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

tommy☆

tommy☆

1984年生まれ。静岡出身、2014年生まれの女の子のママ。大学卒業後、Web業界で7年間働いた後、結婚&出産で退職。娘が2歳になってから、のんびりと子育てをしながらエディター...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    娘のSOSを見逃さないで!ワコールが提唱する、実は大事な女の子の『ファーストブラ』の選び方

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ