ユーザー名
  • instagram

『家庭用製氷器』のメリットって?人気のモデル4つを比較!【家電最前線vol.04】

『家庭用製氷器』のメリットって?人気のモデル4つを比較!【家電最前線vol.04】

家族みんなの水筒、家で飲む冷たいお茶、パパのお酒…夏場は氷を使うタイミングが本当に多いですよね。普段からたくさん氷を消費していて、来客があったときに冷凍室をのぞいてみたら製氷トレーが空っぽで焦った経験、ありませんか?

そんなときにあると便利なのが『家庭用製氷機』。製氷機って飲食店にあるイメージですが、実は家庭用のコンパクトなモデルも発売されているんですよ。今回は家庭用製氷機を取り入れるメリットと人気モデルを比較します!

人数の多い家族には特におすすめ!家庭用製氷器を使うメリット

「わざわざ製氷機を購入?冷蔵庫に自動製氷機がついているから必要ないわ」と思ったママもぜひご一読を! 家庭用製氷機ってあると結構便利なんですよ。

家庭用製氷器のメリットはなんといっても、欲しいときにすぐ氷ができちゃうということ。モデルによっては最短6分で氷ができ、急に氷が必要になったときもすぐに作れちゃいます。

また、家族や来客が多くて冷蔵庫の自動製氷機だけでは間に合わない、というファミリーにも家庭用製氷機はおすすめです。

もちろん、急に必要になった氷はコンビニで購入するという手もありますが、頻繁に買いに行っているのであれば、長い目で見ると自動製氷機のほうがお得かもしれませんよ。

なにより、いつ冷凍室に氷がなくなるか気を揉む必要もなく、地味に重い氷を購入する手間がはぶけるのがいいですよね。

さらに、家庭用製氷器はアウトドアでも活躍します。特にキャンプでお泊まりのときに家庭用製氷器をもっていけば、いつでも好きなときに無限に氷が作れてとっても便利! アウトドア派の家庭にはピッタリの家電なんです。

人気の家庭用製氷器4つを比較

家庭用製氷器は、メーカーによって機能が異なります。製氷時間や一度に作れる氷の量、でき上がる氷の質などの違いを比べてみて、自分の家族にあった商品を選べるといいですね。ここでは、人気の家庭用製氷器を4つ比較します。

【人気モデルならコレ!】新型高速製氷機 氷ドンドンコンパクト

出典:Amazon

Amazonの製氷機売れ筋ランキングで2位(2019年5月現在)の人気モデルです。こちらは最短6分で氷ができ、氷の大きさも約20mm×23mmのSサイズと、約22mm×26mmのLサイズ2種類から選んで作ることができます。

上部に大きな窓がついていて、どれくらい氷ができているのか確認しやすいのも◎

参考価格:\16,800(税込)

【大容量モデルならコレ!】ICEPLUS 高速製氷機

出典:Amazon

容量で選ぶなら『ICEPLUS』がおすすめ! 1日あたり約25kgもの氷が作れます。家族が多い方や、子どもの部活やアウトドアで大量に氷が必要な方はこちらが便利ですね。

大きさだけでなく、最短6分で製氷できて、氷の質も比較的透明なのもポイントです。こちらも用途に応じて約20mm×25mmのSサイズと約25mm ×30mmのLサイズの氷を作ることができます。

参考価格:\28,499(税込)

【ミニマムさならこれ】卓上小型製氷機 IceGolon

出典:Amazon

一度に大量に氷を作りたい場合は大容量モデルがおすすめですが、ミニマムさで選ぶならこちら! 縦26cm・横24cm・高さ29cmと家庭用製氷器の中でも最小クラスです。冷蔵庫やローテーブルなど狭いスペースに設置したい人に向いていますね。

コンパクトながら最短6分で製氷でき、25mm×28mmのSサイズと27mm ×30mmのLサイズから大きさも選択可。氷バスケットの容量は約315g、バスケットが満タンになると自動で製氷がストップする機能も便利です。

参考価格:\16,800(税込)

【氷の質ならコレ!】ROOMMATE 自家製クリスタルアイスメーカー 氷の質ならコレ!

出典:Amazon

氷の質で選ぶならこちら! 製氷時間は最短25分と上の3つに比べると少し時間はかかりますが、そのかわり透明で硬い氷ができるという最大のメリットがあります。「お酒を飲むときは透明な氷でないと!」というこだわり派のパパ・ママにもピッタリですね。

Amazonでは27,000円弱の値段(2019年5月現在)で販売されていますが、頻繁にコンビニでロックアイスを購入している方は製氷機を導入したほうがコスパもよさそう。

仮に市販の氷が200円だとすると“27,000円÷200円=135”なので、ほぼ毎晩こだわった氷で晩酌している家庭ならすぐに元がとれそうです。

参考価格:\26,580(税込)

もうすぐ夏本番。これからどんどん暑くなるこの時期に『家庭用製氷機』があると、心おきなく氷がつくれてちょっとだけ生活が豊かになりそうですね。毎日製氷皿でせっせと氷を作るがめんどう…というママはいちど検討してみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて2019年5月現在のものです。

TOP PHOTO/Chuck Wagner/Shutterstock

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    『家庭用製氷器』のメリットって?人気のモデル4つを比較!【家電最前線vol.04】

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ