ユーザー名
  • instagram

主婦の労働価値は0円!?男性の考えにママたちが怒っている!

主婦の労働価値は0円!?男性の考えにママたちが怒っている!

専業主婦・主夫の妥当な年収についての意識調査で、専業主婦の労働価値をいまだに“タダ”と見ている男性が多いことが明らかになりました。これを知った主婦からは、当然強い反発が起きています。

専業主婦の労働価値は0円!?

ニュースサイト『マイナビウーマン』が、「専業主婦・主夫の年収はいくらぐらいが妥当だと思いますか?」という内容の調査を行いました。この問いに対して、女性の回答で最も多かったのが「200万円」(9.5%)。続いて「100万円」(8.0%)、「300万円」(8.0%)という結果になりました。

ここまでは問題ないのですが、男性の回答結果が衝撃的だったんです。なんと、最も多かった回答は「0円」で、全体の12.9%を占めました。以降は、「100万円」(10.0%)、「200万円」(9.5%)と続きました。

男性の育児休暇などが前より一般化し、家事や育児といった専業主婦の仕事の大変さが認知されてきている一方で、今でも時代錯誤な認識をしている男性が1割以上もいるんですね。しかも、このアンケートは25~35歳の働く男女を対象に行われたもの。さらに上の年代も含めてこの調査を行ったとしたら、専業主婦・主夫の労働価値を軽く見ている男性の割合はより高くなる可能性があります。

ただ、「0円」と答えた男性が最も多かったとはいえ、回答数2位の「100万円」と3位の「200万円」を合わせれば19.5%となり、1位の12.9%を上回ります。さらに4位以降が0円という回答でないことを考えると、主婦業を無価値だと考えている男性のほうが少数派であることは間違いありません。

ママたちの反応をtwitterから紹介!

このアンケート結果に怒りをおぼえた世の主婦たちも少なくないようです。そんなママたちのリアルな声をお聞きください。

会社の運営には総務や経理が必ず必要で、その労働には間違いなく価値がありますよね。主婦の仕事とまったく同じことだと思います!

こちらの意見のとおり、主婦の仕事は家族で分担している大事な役割。誰かがやらなくてはならない役割だからこそ、労働の価値を認めてほしいですよね。

このアンケートの対象が若い男性だったということも、女性にとっては大きな驚きです。

実際に自分の夫に同じ質問をしたら、どんな答えが返ってくるんだろう?と気になった方も多いですね。もしも0円と答えられたら、夫婦ゲンカが始まってしまうかも!?

専業主婦の年収は304万相当と判明

ところで、実際専業主婦の労働をリアルな年収に置き換えたら、どのくらいの金額になるか気になりますよね。内閣府の『経済社会総合研究所』が2013年に行った“無償労働を金額に換算する試算”によると、専業主婦の年収はおよそ304万円であることが分かりました。

同試算によると、専業主婦でない女性の場合は年収192万8千円、男性は51万7千円とのこと。いかに専業主婦が家庭で労働しているかを証明する結果になりました。ちなみに家事を業者に外注したとすると、例えば大手家事代行業では、時給2,500円で換算して約450万円にのぼるそうです。

今回の調査によって、男女間の悲しい意識のズレが明らかになってしまいました。せめて自分の家族や身近な人たちの間では、男性も女性も、お互いの労働の価値を認め合う関係を目指したいものですね。

参照/ J-CASTニュース「専業主婦の仕事は「0円」というマイナビ調査「男の意識」 「ハウスキーパーただ?」と女性反発」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です! “「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!” そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。 mamaPRESSを読むことで、心にほんのちょっと潤いを感じ、日々の生活が彩られる。 もっと「ママ」であることを楽しみたい!輝きたい! そんなママたちの役に立てるWEBメディアでありたいと想っています。
詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

主婦の労働価値は0円!?男性の考えにママたちが怒っている!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あわせてチェック!