ユーザー名
  • instagram

ブックカバーからお財布まで!ママたちの『紙袋リメイク』アイデア6選

ブックカバーからお財布まで!ママたちの『紙袋リメイク』アイデア6選

いつの間にか増える『紙袋』。「いつか使うかも…」とそのまましまいこんでいたり、収納にかさばるので捨ててしまったりしているママも多いのではないでしょうか。

そんな紙袋、便利でかわいい『ブックカバー』や『スマホケース』などにリメイクがすることができるんです!

お気に入りの紙袋リメイクして活用できる楽しいアイデアをご紹介していきます。

おしゃれな紙袋リメイクアイデア6選☆

それではさっそく、インスタのハッシュタグ『#紙袋リメイク』で見つけた、おしゃれな紙袋リメイクアイデアを見ていきましょう。あのショップの紙袋が、日常生活でおなじみのあのアイテムに大変身しますよ!

紙袋リメイクアイデア1『ブックカバー』

まずは簡単に作れるブックカバーアイデア。

作り方は、紙袋中央辺りから底まではさみを入れて底や持ち手の接着部分をはがし、本のサイズに合わせて余計な部分をカットするだけ。手軽に作れることから、インスタでもお気に入りショップの紙袋をブックカバーにリメイクしている人がたくさん見られます。

紅茶で有名な『FAUCHON』の紙袋を使えば、モノトーンで男女問わず使うことができそうなデザインに! ブックカバーだけではなく、しおりも作ると統一感も出てさらにおしゃれです。

紙袋リメイクアイデア2『ティッシュケース』

ティッシュ箱の幅と同じサイズの紙袋があれば、こちらも手軽にティッシュケースへリメイクできます。家の中にあると生活感が出るティッシュティッシュ箱も、おしゃれデザインの紙袋ケースに入っていれば、不思議とおしゃれに見えますね。

ハイブランドの紙袋でリメイクすれば、中は激安ティッシュでも不思議と高級感が…。

紙袋リメイクアイデア3『スマホケース』

飽きやすいスマホケースも紙袋でリメイク! 外出する場所や気分に合わせて簡単に替えられるのも魅力的ですね。

手帳型タイプにリメイクをしている方も! 限定デザインの紙袋などで作ればより人とかぶらないデザインのものを作ることもできますね。作り方のワークショップなども開催されているようなので参加してみたくなりますね!

紙袋リメイクアイデア4『ショッピングバッグ』

こんなおしゃれなショップ袋があるのかと思うほどの高クオリティー! ショッピングバッグへのリメイクアイデアです。中の柄もオシャレでサイズも使いやすいので、毎日のお買物に便利ですね。

絵柄の種類が豊富なスタバの紙袋は、ショッピングバックにも大活躍。開口部分にしっかりチャックもあるので使いやすさも追及されています。

紙袋リメイクアイデア5『ポーチ』

バッグの中を整理するのにも重宝するポーチも、紙袋でリメイクできちゃいます。大好きなドーナツショップの紙袋で作れば、子どもにも使いやすいデザインのポーチを作ることができます。マチ部分もしっかり作って、収納力も抜群ですね!

こちらの方は、水に弱い紙袋にビニール生地を重ねて強度をUP! プレゼントに作成したとのことですが、このクオリティーならきっと喜ばれますね。

紙袋リメイクアイデア6『お財布』

日用品の中でも使う頻度の高いお財布だって紙袋で作れちゃいます。こんなお財布を目にしたらつっこまずにはいられない! 多くのシーンで話題がうまれそうですね。

この投稿をInstagramで見る

きれいな紙袋に入ったお菓子をいただいた。創作意欲をかきたてる柄だったので、また財布を作ってしまった。おじさん作にしてはかなりカラフル。 (今回は製作途中の写真も載せました) #myog #ultralightbackpack #財布 #ウォレット #ardeur #紙袋 #紙袋リメイク #自作グッズ #お菓子の袋 #登山 #かわいい #山が好きな人と繋がりたい #アップサイクル #ミシンが好き #山が好き #backpack #山道具 #自作 #雪山登山 #アウトドア #diy #sewing #リメイク #outdoorgear #山道具 #工業用ミシン #登山 #ザック #バックパック #自作バックパック

Shigenori Ichikawaさん(@takane_mantema)がシェアした投稿 –

こちらの方のリメイク財布は、開くとカード入れやスナップボタン付きの小銭入れ部分もあり、機能性も抜群です!

今回ご紹介したアイテム以外にも『#紙袋リメイク』でインスタを検索すると、小物入れや収納ケース、パーティハットなどさまざまなリメイクアイテムを見ることができます。

ショップの紙袋はシーズン限定や地域限定の絵柄もあり、気分やシーズンに合わせて手軽に変えられるのも魅力的。家にある材料で簡単に作ることができるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

TOPPHOTO/Kei Shooting/Shutterstock

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    ブックカバーからお財布まで!ママたちの『紙袋リメイク』アイデア6選

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ