ユーザー名
  • instagram

子ども

2019.05.12

歴史も自然も楽しめる♪子連れファミリー向け『福島』の観光スポット【家族旅行スポット紹介vol.1】

歴史も自然も楽しめる♪子連れファミリー向け『福島』の観光スポット【家族旅行スポット紹介vol.1】

東北地方でありながら都心からも比較的近い『福島』は、ちょっと遠出したいけど極端に離れた場所だと大変…というファミリーにぴったりの旅行スポット! そんな福島の魅力や家族で行きたいおすすめ観光地をご紹介します。

歴史も自然も楽しめる福島観光

都道府県別面積ランキング第3位という広大な敷地面積をもつ福島は、その分観光スポットも豊富です。特に初夏の福島はミズバショウが見頃を迎える『尾瀬』をはじめ、みどころが盛りだくさん。暑い時期なら、山や高原に足を運んで涼を得るのもいいですね。

また、白虎隊ゆかりの地である会津若松は子連れでも散策しやすく家族で楽しめますよ。

福島は太平洋に面し夏場も涼しい『浜通り』、果物狩りなどが楽しめる盆地の『中通り』、豊かな自然と城下町が見どころの『会津地方』、と主に3つのエリアに分けられますが、数日の旅行ですべてのエリアを網羅するのは難しいので、行きたいエリアを絞って計画を立てましょう。

福島の家族旅行おすすめスポット

ここでは家族旅行にぴったりな福島県の観光スポットを紹介!

初夏は見どころ多し!『尾瀬国立公園』

「夏がくれば思い出す~♪」からはじまる童謡、『夏の思い出』でもおなじみの“尾瀬”。福島県、栃木県、群馬県、新潟県にまたがる広大な敷地をもち、爽やかな草原が広がる『尾瀬ヶ原』や美しい湿原地帯の『尾瀬沼』がビューポイントです。

特に6月の尾瀬沼は、水芭蕉の群生が見られる絶景ポイントとなっています。

福島県側からは『沼山峠』という登山口を起点にハイキング楽しめます。

尾瀬沼を一周して戻ってくるには休憩を含み7時間ほど。雄大な自然を満喫しつつも、基本的には木道が整備されて歩きやすいので、本格的なハイキングがしたいというファミリーにもちょうどいいコースとなっていますよ。

詳しくはこちら

View this post on Instagram

来て! ミニ尾瀬公園 尾瀬の雰囲気をお年寄りやお子様でも気軽に体験できる公園として、水芭蕉やニッコウキスゲ、コマクサなど尾瀬や近隣の山々に咲く草花が植栽されています。今シーズンの営業は4月27日(土)から。尾瀬cafeの他、武田久吉メモリアルホールや尾瀬写真美術館などが併設されています。残雪の燧ヶ岳を見ながら癒しのひとときが楽しめますよ。 #ミニ尾瀬公園 #尾瀬 #桧枝岐村 #hinoemata #福島 #ふくしま #ふくしまからはじめよう #来て #fukushima #futurefromfukushima #japantrip #fukushimatrip #art_of_japan #instagramjapan #japan_of_insta #insta_fukushima #special_spot_

福島県さん(@futurefromfukushima)がシェアした投稿 –

ちなみに、小さな子どもがいて長時間歩くのが大変、という場合は『ミニ尾瀬公園』もおすすめ! 園内は、ロックガーデン・湿原エリア・山野草エリアの3つのゾーンに分かれ、尾瀬の自然が再現されています。バリアフリーで足場が安定しているのも嬉しいポイントです。

詳しくはこちら

家族で楽しめる城下町『会津若松』

「城下町って大人は楽しめるけど、子どもにとっては退屈では…」と思った方もいるかもしれませんが、会津若松の城下町は子どもたちが楽しめる要素が盛りだくさん。

有名どころの会津若松場(鶴ヶ城)だけでなく、町一体に歴史的建造物が点在しており、市バスなどを使って散策することができますよ。市内の道は広々としているので、家族でも歩きやすいのが◎

そんな城下町の中でも特におすすめなのが『会津武家屋敷』。江戸時代の会津藩家老の邸宅を見学することで昔の生活を想像することができるので、子どもが見ても興味深い内容になっています。時期によっては、ガラス絵彫りや弓道などの体験もできますよ。

詳しくはこちら

電車カフェで福島の景色を堪能『フルーティアふくしま』

『フルーティアふくしま』は郡山駅と会津若松駅を結ぶ観光列車。車内はカフェのようなつくりになっていて、ふくしまの旬の果物をつかったスイーツセットが楽しめちゃいます。県内を移動する際に利用してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

女の子は大興奮!『リカちゃんキャッスル』

親子2世代に愛される『リカちゃん』が主役のテーマパークが福島にあるのをご存知ですか?

リカちゃんのドレス貸し出しや、ピンクを基調としたリカちゃんのお部屋探索など、女の子の憧れが詰まった施設です。さまざまな衣装をまとったリカちゃんが展示されているギャラリーは、ママのほうが夢中になっちゃうかも!?

詳細はこちら

一足先に夏を満喫『スパリゾートハワイアンズ』

福島の随一のテーマパークといえばここ! 3種類のウォータースライダーや水着で入る大きな温泉施設、フラダンスやタヒチダンスなどのショーステージなど、大人も子どもも楽しめるアミューズメントがたくさんあります。

エステも受けられるので、パパが子どもたちと遊んでいる間にママはリラックスタイム、なんてこともできちゃいますね。

詳細はこちら

アミューズメントパークに城下町、さらには雄大な自然まで楽しめちゃう福島。見どころが多すぎてどこに行こうか迷っちゃいませんか? 気になった方は、福島県の観光情報サイトも覗いてみてくださいね!

福島県観光情報サイト

TOP PHOTO/Norikazu/Shutterstock
参照/ FUKUSHIMA TRIP「福島の檜枝岐村から行く尾瀬!初級者でもハイキングが楽しめる尾瀬沼一周コース」
福島県観光情報サイト「はじめての福島へ!」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    歴史も自然も楽しめる♪子連れファミリー向け『福島』の観光スポット【家族旅行スポット紹介vol.1】

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ