ユーザー名
  • instagram

家族を守るためにママもぜひ受けて!人間ドックの受診方法

家族を守るためにママもぜひ受けて!人間ドックの受診方法

みなさんは『人間ドック』を受けていますか? 人間ドックの費用は安くありませんし、子育て家事で忙しく、病院に行く暇がないという人も多いはず。

ですが自分の体を気遣うことは、子どもや家族を守ることにもつながります。

人間ドックと健康診断との違いは?

健康診断は、生活習慣病のリスクに関する検査が中心で、拘束時間もそれほど長くありません。職場や住んでいる自治体で、定期的に実施することが義務づけられています。

一方、人間ドックは精密な検査を行い、病気の早期発見や健康指導を受けるもの。任意で受診するもので、一般健診より検査項目が多く、目的に合わせてプランを選べたり、気になる部分のオプション検査を追加することができます。

人間ドックの検査時間は検査の内容によって、数時間〜1泊入院のものまでさまざま。価格も2万円台~10万円ほどと幅が広くなっています。検査が精密になればなるほど、費用も時間もかかると考えられます。

人間ドックの中でも、女性専用のレディースドックには、基本の人間ドックに、乳がんや子宮がんといった女性特有の病気の検査がプラスされています。

人間ドックの受診方法

人間ドック 受診方法

人間ドックを受診しようと決めたら、人間ドックを実施している医療施設を選びます。安くはない金額を払うので、検査内容や予算、時間などを考えて決めたいですね。

近所の病院でももちろん良いですし、最近ではインターネットで気軽に検索できるようになりました。土日に行っている病院もありますので、パパや家族に子どもを預けて行くこともできます。自身の体をチェックする意味でも、できれば年に一度は受けた方が良いでしょう。

実際に人間ドックに行ってみた

筆者も昨年インターネットで予約し、女性医師のクリニックで、レディースドックを受診しました。価格は3万4千円と、もちろん安くはありませんが、結果に異常がなかったのでとても安心し、気持ちもスッキリしました。

胃の検査もバリウムや胃カメラではなく、血液検査で胃がんリスクを診断するものを選択したので楽でした。人間ドックは1日中かかると考えていたのですが、2~3時間ほどで終わり、待ち時間も少なかったので驚きでした。これなら毎年受けてもいいかなと思っています。

人間ドックは、お金も時間も掛かるイメージを持つ人も少なくないと思います。しかし病気を早期発見し治療ができれば、症状が良くなる可能性も高くなります。後から「受けておけばよかった」と思っても遅いので、自身の健康のためにも、ぜひ年に一度受けるようにしたいですね 。

参照/ MRSO「人間ドックと健康診断の違い」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

椎名恵麻

椎名恵麻

4歳女の子のママ。2010年よりフリーライターとして活動中。得意分野は美容、ファッション、エンタメ、旅行など。アメリカやカナダに留学経験があり、海外ゴシップ、セレブ美容にも...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    家族を守るためにママもぜひ受けて!人間ドックの受診方法

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ