ユーザー名
  • instagram

子ども

2016.04.16

荷物がたくさんでも楽しめる!子連れ旅行の荷造りのポイント

荷物がたくさんでも楽しめる!子連れ旅行の荷造りのポイント

ウキウキ・ワクワクの子どもとの旅行。初めての地で、初めての経験に目をキラキラさせる子どもの姿を見ると、ママまでうれしくなっちゃいますよね。

しかし、旅行前に待っているのは、荷造りという大仕事。子連れとなると着替えやおむつなど荷物が多く、バッグの中は子ども用品でごちゃ混ぜ状態…ということもよくあります。また、予期せぬ突発事項にも対応するためのポイントをご紹介いたします。

必要な荷物をリストアップ!思い切って持って行かない選択も◎

上手なパッキングは、荷物のリストアップから。旅行前日に慌てて準備すると、あれもこれもと余計な荷物まで入れてしまうことも…。そのため、旅行の数日前に”本当に必要なものか”を考えながらリストを作れば、時間的にも気持ち的にも余裕を持って準備できます。忘れ物防止にも役立って、一石二鳥ですよ。

また、パッキングの過程で必ず出てくるのが、持っていくかどうか迷う荷物。そんなときは『なくても困らないか』を考えてみて。困らなければ思い切って『持って行かない』選択を取ることも、荷物をかさばらせないコツです。

荷物は必要最低限に抑えるのが原則。たくさんの荷物にわずらわされず、子どもの面倒が見やすくなります。

バッグの中は、財布や保険証といった貴重品、そしてメイク道具など預けても差し支えない物とで分けて、別々のポーチに入れて保管して。ポーチを見るだけで中身が分かるので、必要な物をさっと取り出せます。

バラバラの荷物を仕切ってくれる便利な“洗濯ネット”

旅行荷物の大半を占める、着替え用衣類。きれいにまとめたいのに、旅行しているうちにパパ用や子ども用の衣類がごちゃ混ぜになってしまった、なんてことも。そんな衣類をうまくまとめてくれるアイテムが”洗濯ネット”です。

下着・シャツ・ニットなど種類別に洗濯ネットに分ければ、衣類がばらけないだけでなく、種類別の衣類のありかが一目瞭然に。着終わった衣類も洗濯ネットに入れておけば、帰宅後はそのまま洗濯機へポイッ! 旅先で洗濯機を使えるなら、なおさら便利ですね。子ども用、ママ用などでネットの色や柄を変えればより分かりやすいだけでなく、中身の目印にもなるのがうれしいポイントです。

”予備のバッグ”で、突発事項にも臨機応変に!

お土産を買いすぎたり、何かもらったり…旅行に突発事項はつきものです。そんなときも、荷物を仕分けできる”予備のバッグ”を持っておけば、万時乗り切れちゃうんです。

荷物を減らすことは大事ですが、おむつなどのゴミが出たときに備えて、マイバッグは数枚準備しておきましょう。お土産で両手がふさがったり、ちょっとそこまで出かけるときなどのために、貴重品やおむつ1枚程度が入る小さなバッグを携帯するのも、旅上手の小技ですよ!

旅行荷物の整理を一手に担ってくれる、洗濯ネットやポーチ。100円ショップでもさまざまな柄・色のものを売っているので、この際とびきりおしゃれなものを選んじゃいましょう♪ 旅気分が盛り上がること間違いなしです。荷物整理にわずらわされなくなったら、あとは楽しむだけ。子どもとの楽しい旅行、いってらっしゃいませ!

参照/北欧、暮らしの道具店「荷造り・パッキングのコツは、便利な仕分けケースで隙間なくつめること。」

むーみん

むーみん

就学時、教育学・看護学・介護・小児栄養・公衆衛生・児童福祉・カウンセリングなどの専門教科を学ぶ。ママになったあとは、これらの専門知識と育児経験を活かし、ライターの道へ...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

荷物がたくさんでも楽しめる!子連れ旅行の荷造りのポイント

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ