ユーザー名
  • instagram

子ども

2017.09.01

大人用の野菜ジュースは1歳にはまだ早いかも!その理由とは?

大人用の野菜ジュースは1歳にはまだ早いかも!その理由とは?

暑い夏、水分補給や栄養補給は大切ですよね。水分と栄養が手軽に摂れるからと、つい子どもにもあげてしまいがちなのが野菜ジュース。その野菜ジュースは大人用ですか? 子ども用ですか?

大人用の野菜ジュースは味が濃く、栄養素の偏りなどが心配なので、1歳児にはまだ早いのです。今回は、野菜ジュースについての知識をお伝えします。

大人用野菜ジュースは1歳にはまだ早い!その理由は栄養素の過剰摂取!

大人用野菜ジュースが1歳にはまだ早いという理由は、何点かあります。

栄養素の過剰摂取

一番気をつけたいのが『ナトリウム』。ナトリウム自体は自然界に存在し、生物に必要な栄養素ではありますが、過剰摂取はおすすめできません。特に、内臓機能が未発達の小さな子どもには少量でも過剰摂取となってしまう場合があります。

糖分過多

野菜ジュースによっては糖分が多すぎるものもあるので、注意が必要です。糖分が多いと肥満や歯への影響も考えられます。

ミネラルの過剰摂取

ミネラルの過剰摂取は子どもの下痢の原因にもなります。腎臓の機能が未発達であることが原因と考えられていますので、何度も飲ませるとリスクが大きくなるようです。

ちなみに、野菜ジュースによく使用されるにんじんに含まれている『カロテン』の過剰摂取により乾皮症(かんぴしょう)という、肌が黄色くなってしまう病気になる場合もあるそうです。

1歳未満で気をつけたいハチミツ入りの飲料もありますので、しっかり表示を確認しましょう。

1歳の子どもの味覚を育てるためにも大人の野菜ジュースは控えて!

大人用の野菜ジュースは、子どもにとっては濃い味付けになっています。特に1歳くらいの子どもは離乳食が進み、味覚が育っている大切な時期。濃い味に慣れてしまうと、薄味が分からなくなり受け付けなくなることもあるそうです!

普通のお茶や手作りの食事も嫌がるようになってしまっては大変ですよね。子どものためにも、気をつけたいポイントです。

大手メーカー『KAGOME』によると…?

大手飲料メーカーの『KAGOME』の見解はこちら。

11ヶ月ぐらいまでは湯冷ましなどで2-3倍に薄めてから飲ませてあげてください。
「カゴメトマトジュース(食塩入り)」および「カゴメ野菜ジュース(食塩入り)」は、1歳6ヶ月未満のお子様にはお勧めしておりません。
「カゴメ野菜ジュース」および「あまいトマト」は、香辛料を使用しておりますので、離乳食を完了し、普通食に慣れられた時期から少しずつ差し上げてください。

出典:カゴメ「野菜飲料は赤ちゃんに飲ませてもよいですか?」

離乳食が始まった赤ちゃんから飲ませてOKとのことですが、やはり味が濃く、ナトリウムを摂りすぎることが懸念されるため、薄めるなどする必要があるようですね。

結論「野菜ジュースは野菜の代わりにはなりません!」

野菜嫌いの子どもに、野菜ジュースで栄養を摂らせたい!というママは多いと思います。確かに、ビタミン類は種類によっては摂取可能です。

しかし、野菜にある食物繊維が含まれる量は少なく、ジュースでは口や歯を使う練習もできません。野菜ジュースは、やはり野菜の代わりにはならないのです。

1歳の赤ちゃんが食べられる野菜が限られていて野菜不足が心配な場合は、さまざまな種類の野菜を摂れるよう、おかゆやごはんに混ぜ込んだり、お味噌汁を具沢山にしてみるのも良いですよ。

また、栄養価が高い旬の野菜を摂るのもおすすめ。子どもの食べやすい形や大きさ、柔らかさに調理してさまざまな野菜を食べさせてあげてくださいね。

ベビーにはベビー用の野菜ジュースを!おすすめの野菜ジュース4選

1歳を過ぎると、おやつ(補食)を食べるようになります。その際に、お楽しみとして野菜ジュースを与えるのはいいのではないでしょうか。適量は、1歳で1日80~100mlですので、飲み過ぎには注意しましょう。

種類はやはり、ベビー用に考えて作られたベビー用の野菜ジュースがオススメです!

ピジョン『緑黄色野菜&りんご100』

5か月から飲めます。食塩、砂糖不使用で、着色料や保存料、香料無添加なので安心ですね。トマトやホウレン草、アスパラガスなど、5種の野菜を使用。子どもの好きなりんご果汁をブレンドしています。

出典:Amazon

グリコ『幼児 野菜&フルーツ』

6か月頃から。22種の野菜と果物を使用しています。100ml入りなので、1歳頃だと飲みきれるサイズです。

出典:Amazon

和光堂『元気っち くだものと野菜』

和光堂の『元気っち くだものと野菜』は7か月頃から。10種の野菜と果物を使用しています。

子どもがギュッと握ってもつぶれにくいパッケージなので、子どもに手渡しても安心です。容量は125mlと少し多いので、年齢によっては気をつけてくださいね。

出典:Amazon

1歳の子どもにはさまざまな注意が必要な野菜ジュース。でも子どもは大好きですよね! 飲ませすぎには気をつけつつ、子どもが楽しめるようにしていけるといいですね。

PHOTO/Syda Productions/shutterstock
参照/ パルシステムの育児情報サイト~子育て123~「Q&A|野菜ジュースは野菜の代わりになりますか?」
OKWAVE「乳幼児に大人の野菜ジュースを飲ませても平気?」
カゴメ株式会社「お客様相談センター|よくお寄せいただくご質問」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    大人用の野菜ジュースは1歳にはまだ早いかも!その理由とは?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ