ユーザー名
  • instagram

子ども

2019.08.11

昆虫採集に必要な持ち物は100均で揃う!持ち物と注意点

昆虫採集に必要な持ち物は100均で揃う!持ち物と注意点

男の子ならハマる子も多い『昆虫採集』。特に夏の時期はクワガタやカブトムシが採取できるので、夏休みに家族で昆虫探しに出かける家庭も多いのではないでしょうか? 初めての昆虫採集はまずはグッズ集めから。

今回は、昆虫採取デビューには嬉しい100均で手に入る昆虫採集グッズ』と昆虫採集に行く際の注意点をご紹介します。

これさえあればOK!虫取りに行くときに必要な持ち物

初めての昆虫採取では何が必要なのか分からない人も多いですよね。100均で揃えられるおすすめアイテムを見ていきましょう。

虫取りあみ

まずは飛ぶ虫を捕まえるのに必須の虫取りあみ。100均でも取り扱う店舗が多いようなので、手に入れやすいアイテムです。

こちらのダイソーの商品は伸縮可能なタイプ。伸ばすと180cmまで長くなるので、高いところにいる昆虫も捕まえることができます。

虫かご

取った虫を入れておくのに必要なのが虫かごです。こちらもダイソーやセリア、キャンドゥなど、取扱いのある店舗も多いようです。

こちらはダイソーに売られているものですが、全面透明で中の様子が見やすいのが魅力。作りもしっかりしているので、そのまま家で飼育するカゴとしてぴったりです。

ピンセット

木の割れ目などに潜んでいるクワガタなどをつまみ出すのに便利なのが『ピンセット』。100均でも数種類取り扱いがあります。お好みのものを研磨するなど、カスタマイズするとより使いやすさが増すようです。

形も開閉のしやすさも色々なタイプがあるので、100均で使いやすいものを探してみてください。

懐中電灯

夜の昆虫採集にはあると便利なのが懐中電灯。手に持つタイプのものから、頭に付けられるヘッドライトタイプのものも販売されています。昆虫採取は両手があくと助かるので、ヘッドライトタイプがおすすめです。

お家で育てる&観察する際に必要なもの

虫を捕まえたあと、子どもがお家で飼いたい!となったら、虫にとって住みやすい環境づくりが必要になります。飼育に必要なアイテムも100均で揃えることができますよ。

昆虫ケース

お家で昆虫を育てるときに必要なのが『昆虫ケース』。専用のケースなら空気口もしっかりついているので安心ですね。先にご紹介したダイソーの虫かごも優秀ですが、セリアのアイテムもシンプルで使いやすそうです。

こちらの写真のように、たくさん飼う場合でも同じケースで揃えると、キレイに置くことができますね。

昆虫マット

カブトムシなどを買う際に床に敷くマットも購入可能です。ふかふかな床なら快適に飼育してあげることができますね。

昆虫ゼリー

昆虫が食べるゼリーも100均で手に入ります。100均のものは若干量が少なめですが、味の好みもあったりするので、気に入ってくれるか様子を見てみるのによさそうですね。

虫メガネ

昆虫の体はどんな仕組みをしているのか、どんな動きをしているのか、子どもが細部まで観察するのに虫メガネは必須。こちらのようにカメラと合わせて使えば、拡大した写真が手軽に撮影できますね。

セリアの箱で本格的な標本作りも可能!

標本作りにはコツがいるようですが、入れる容器は100均でこの高クオリティです。本格的な標本に見えますね。

1 2
ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    昆虫採集に必要な持ち物は100均で揃う!持ち物と注意点

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ