ユーザー名
  • instagram

子ども

2019.08.11

昆虫採集に必要な持ち物は100均で揃う!持ち物と注意点

昆虫採集に行く前に知っておきたい注意点

昆虫採集に必要なもの

PHOTO/Rawpixel.com/Shutterstock

必要なものがわかったところでいよいよ昆虫採集! 出かける前に注意点についても十分理解しておくことが大切です。ポイントをご紹介します。

服装は長袖長ズボンで

まずは服装から。森林は朝方や夕方になると極端に冷えることがあります。また、肌を露出していると、虫に刺されたり、木の枝などで怪我をしたりすることもあるので、森や原っぱに行く際は夏であっても長袖長ズボンで行くようにしましょう。頭を守る帽子も忘れずに。

虫対策も必須

森林や原っぱには人間を刺す虫が多くいます。蚊やブヨは虫除けスプレーなどで刺されないよう対策することが大切。万が一刺されたときの対応として、虫刺され用の薬も持参するようにしましょうね。

また中には危険な虫も。スズメバチやトゲアリなどは、刺されるととても痛いので気をつけましょう。もしスズメバチに至近で会ってしまったら、走って逃げたり、大きな声を出したりするのは蜂を刺激してしまうので逆効果! 静かに屈み去るのを待つようにしましょう。

日焼け対策も万全に!

森林の中は日陰が多くて涼しい場所もありますが、日差しが強い場所もあるので、帽子、日焼け止め、通気性の良い服で行くなどの日焼け対策もしっかりしていくようにしましょう。

マナーを守ること

昆虫採集をする際は、ルールやマナーを守ることも大切です。

例えば、昆虫を採る際に木の皮を剥がしてしまうと、クワガタなどの昆虫が二度と棲めなくなってしまうので、絶対に剥がしてはいけません。樹を傷つけたり、煙幕を使用するなどの森の破壊行為は絶対にしないようにしましょう。

また、立ち入り禁止の場所に入らない、うるさくしない、ごみを持ち帰るなど、基本的なマナーを親子で守るようにしましょう。

虫や自然には命があり、大切にする心を学ぶことができる昆虫採取。思い出作りだけではなく、とても勉強になることがたくさんあります。手軽に購入可能な100均で必要なアイテムを揃えて、今年は昆虫採取に家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

TOPPHOTO/Oleg Mikhaylov/shutterstock
参照/ Honda「体格に合わせて選ぼう!【昆虫採集入門】昆虫採集に必要な用具
Honda「水陸の王者を捕まえてみよう!こどもが喜ぶ昆虫採取」

1 2
ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    昆虫採集に必要な持ち物は100均で揃う!持ち物と注意点

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ