ユーザー名
  • instagram

子ども

2016.10.23

粘土遊びと塗り絵遊びが両方楽しめる!『マジックねんど』に注目!

粘土遊びと塗り絵遊びが両方楽しめる!『マジックねんど』に注目!

粘土遊びと塗り絵遊びが合体したような楽しみ方ができる『マジックねんど』。手を汚さずに、簡単に遊べる不思議な粘土なんです。ママも子どもも一緒に楽しめると、今大人気の『マジックねんど』をご紹介していきます。

こねて、混ぜて、はりつける作業がとっても楽しい!

『マジックねんど』は、ふわふわの粘土を黒枠にはりつけていき、乾くとステッカーとして使えるという玩具です。

このセットには、黒枠のボードと6色のマジックねんどが入っています。

マジックねんど2 マジックねんど3

この粘土をこねて混ぜて自分だけのオリジナルの色を作り、 その粘土を塗り絵のように黒枠の中にはめていくと、作品が完成します。6色の粘土の混ぜ方で色や印象が変わってくるので、色彩感覚を鍛える効果もありそうです!

遊びかた

  1. 好きな色のマジックねんどをこねて、好きな色を作ります。完全に混ぜきらずに、ムラを残してもキレイにできますよ。
  2. マジックねんどをボードのイラストの内側に隙間なく埋めていきます。(隙間があると、はがす際に破れてしまう可能性があるので注意。黒い線にしっかりとはりつけましょう)
  3. マジックねんどが乾いたら、完成です!(乾燥時間の目安:約20分で固まり始めますが、環境や厚みにより完全に乾燥するまで半日程度かかる場合があります)

イラストのバリエーションも豊富! 

筆者は4歳の娘にプリンセスのデザインのものを買いましたが、ほかにもゾウやイルカ、くまなどの動物シリーズのものや、 男の子が喜びそうな飛行機、恐竜などもあるようです。価格は、1つ300円~400円弱。ネットでも買えるのでとても便利です!

作ったあとも楽しめるんです!

普通の粘土だと作ったあとは作品として残せないこともありますが、このマジックねんどは、完成したあとに半日程度乾かし、裏面を湿らせるとガラス面などにはりつけてステッカーとして飾ることができます。作ったマジックねんど同士をはり合わせて楽しむこともできますよ!

何より作品として残しておけるというのは子ども自身がうれしいですし、窓などにはって眺められるというのも良いですよね! 小さい子どもがやる場合には、口に入れると危険なので、ママと一緒にやってくださいね。

以上、『マジックねんど』についてご紹介しました! 本当に楽しくて子どもも喜ぶこと間違いなしなので、ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

参照/ノブカンパニー マジックねんど

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

金子奏

金子奏

フリーライター&3歳の女の子のママ。現在34歳。大学卒業後、女性ファッション誌ViViのファッションライターに。出産を機に退職し、現在はウェブライターとして活動を再開中。得意...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    粘土遊びと塗り絵遊びが両方楽しめる!『マジックねんど』に注目!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ