ユーザー名
  • instagram

ネイルオフだけじゃもったいない!じつはアレにも使える『除光液』の活用法

ネイルオフだけじゃもったいない!じつはアレにも使える『除光液』の活用法

ネイルをオフするためによく使われている『除光液』。100円均一にも売られていて、自宅にひとつはあるという方が多いのではないでしょうか。実はネイルを落とす以外にも、たくさん活用法があるんです! そこで今回は、ママたちの生活に役立ちそうな便利な活用法を伝授します♪


活用法1:やられちゃっても大丈夫!『シールはがし』

子どもが床やテーブルなど様々な場所にシールを貼ってしまったり、ガラス瓶やプラスチック製品などについたシールやラベルなどが上手く剥がせずにベタベタして困ったことがあるという方も多いですよね。
そんなときには、この除光液が大活躍! 乾いたシールに除光液を染み込ませるだけで、つるんと簡単にベタベタが取れちゃうんです! 

ガムテープなどをカットした後にベタベタして切れ味が悪くなったハサミにも効果的。コットンがヒタヒタになるくらいまで除光液を染みこませて、ハサミを拭き取るだけ! 除光液はシンナーと同じ成分なので、きれいに剥がしきれなかったセロハンテープやガムテープのべたつきがスッキリしますよ。

アルコールの匂いが残りそうですが、すぐに消えるのでご安心を。ただし、プラスチック製の子どものオモチャなど、変色しそうなものには注意して試してみてくださいね! 子どもが口に入れそうなオモチャにも要注意です。


活用法2:汚れが劇的キレイに!『靴の汚れ落とし』

サンダルやスニーカー、パンプスなど、靴の汚れ落としにも使えます。除光液をキッチンペーパーやコットンに染みこませて、汚れのついた部分をこするだけ! 消しゴムみたいにポロポロと汚れが落ちます。頑固な子どもの靴汚れなども、これで一撃!

ただし本革のものなど素材によっては合わないものもありますのでご注意を。エナメル加工がしてあるものなら革でも大丈夫ですが、念のため目立たないところで試してみてから自己責任で実行してみてくださいね。

活用法3:捨てるの待った!『油性ペンが復活!』

愛用してインクが出なくなった油性ペン、普通はそのままポイっと捨てちゃいますよね。でもちょっと待って! なんと、キャップに除光液を半分ほど入れ、キャップを閉めて10分ほど置けば、復活するんです!

油性ペンの成分はインクと溶剤であり、書けなくなるのは溶剤だけが蒸発してしまっている状態であることが多いのだそう。その場合に、除光液の溶剤がインクを溶かし、油性ペンを復活させてくれるという仕組みみたい!


そのほかにも、瞬間接着剤が手についちゃったときにも使えるそうですよ。ただネイルをオフするだけの使い方じゃもったいないですよね! くれぐれも部屋の換気には注意して、ぜひ皆さんも試してみてくださいね♪ 


参照/masimaro「えっそんなことにも!?除光液がネイル以外にも超使える」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

金子奏

金子奏

フリーライター&3歳の女の子のママ。現在34歳。大学卒業後、女性ファッション誌ViViのファッションライターに。出産を機に退職し、現在はウェブライターとして活動を再開中。得意...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

ネイルオフだけじゃもったいない!じつはアレにも使える『除光液』の活用法

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ