ユーザー名
  • instagram

塾に習い事…教育費を使いすぎて『老後破産』!そうならないために注意したいこと

塾に習い事…教育費を使いすぎて『老後破産』!そうならないために注意したいこと

サッカー教室にスイミング、ピアノにダンスに英会話…と、昔に比べると今の時代は習い事のジャンルも増えて、周りを見渡せば何かしらの教室に通っているという子どももたくさんいますよね。

「子どものためだから」と思って始めた習い事でも、あまりに熱心に通わせすぎると、あとから大きなツケが回ってくるかもしれませんよ…。

教育費を使いすぎて老後に破産…!

2018年10月9日に配信された『マネー現代』の記事、「子供に教育費をどんどん使い過ぎて、『老後破産』しかけた夫婦の悲劇」では、子どもの習い事にお金をかけすぎたがゆえに、家計が赤字になってしまった夫婦の事例が紹介されています。

高齢出産だったAさんの一人息子は、Aさんが49歳の時点で10歳。夫は50歳で、10年後に控えた定年後の生活も視野に入れるべきタイミングでした。

ところが、周りのママたちの影響もあり、Aさん夫婦は赤字になるレベルで子供に習い事をさせてしまうのです。

Aさんは、「習い事をさせないということは、愛情が薄いと思われる」と思い、体力的にも金銭的にも無理をしながら、長男を幼児教室に通わせ、水泳を習わせ始めました。
小学校に上がると、専業主婦のご家庭も一緒のクラスになり、その子どもたちは一層習い事を頑張っているようでした。話を聞いていると、そろばん、英会話など、学習系の習い事に通う子が増えていました。
「勉強に遅れてはいけない」と、幼児教室の代わりに国語、算数、英語を教えてくれる塾に通わせることにし、水泳は継続。新たに少年団のサッカーチームにも入りました。計算が早くなるからと、そろばんも始めました。

引用元:『マネー現代』(2018.10.9)子供に教育費をどんどん使い過ぎて、「老後破産」しかけた夫婦の悲劇

結果、Aさん夫婦は共働きで収入はそこそこ安定していたにも関わらず、50歳を目前にして貯蓄は合わせて300万円ほどだったのだそう。住宅ローンも残っていて10年後には定年退職となると、子どもの進路次第では、老後に経済的に困窮してもおかしくない状況ですよね。

その習い事、本当に必要?

Aさんは高齢出産だったため、定年を控えての家計相談というパターンでしたが、若い世代にとっても“習い事の出費”が家計に及ぼす影響というのは、決して他人事ではないのです。

実際に、明治安田生命が行った調査によると、子育て中の親の40%以上が“習い事にかかる費用”を負担に感じているそう。「周りのお友達もやってるみたいだし」という気持ちで何となく通わせているママは要注意です!

その出費が積もり積もって結果的には大きな出費になるのはもちろん、予定を詰め込みすぎると子どもやママも疲弊してしまいますよ。

ちなみに、忙しすぎる子どもの親は過干渉になりやすく、その結果子どもの自主性も育たない可能性もあるのだそうです。詳しくはこちらの過去記事も参考にしてくださいね。
子どもの将来に関わることも?忙しすぎる親子が陥りやすい罠とは?

もちろん、習い事をすることが悪いというわけではありません。ただ、子どもにとって本当にためになっているのか、子ども自身は楽しんで続けられているのか、少し振り返って考えてみるのも良いかもしれませんね。

老後の蓄えを考慮した上で、教育費の捻出を

そもそも、子どもにかかる教育費って平均してどれくらいかかるものなのでしょうか? そこで、小学校以降の一般的な例(塾などの習い事を含む)を挙げると次のようになります。

小学校~大学まで公立の学校に通わせた場合…トータル約780万円
小学校~中学校が公立、高校から私立~私立大文系に通わせた場合…トータル約1,100万円
小学校から私立~私立大理系の場合…トータル約2,200万円

子どもがどの進学コースを進むかによって大きく変わってきますが、大体こんなイメージを頭に置いておくと良いと思います。

それを踏まえた上で、今度は自分たちの老後の資金も準備しておく必要があります。一般的には、夫婦二人で3,000万円、女性一人のシングルの場合には2,000万円を60歳までに最低限準備しておくと良いといわれています。

とてつもない金額にも思えますが、今からでもコツコツと少しずつ貯金したり、個人年金を利用したりして備えておく必要がありますね。

子どものため、と思って始めた習い事であっても、結果的にそれが家計を圧迫してしまっているようでは考えものです。本人が楽しんでいるならまだしも、イヤイヤ通っているような状態ではメリットどころかデメリットの方が大きいという残念な結果に…。

お子さんに習い事を始めようと思っているママや、掛け持ちで大変!と思っているママは、この機会にちょっと見直してみるのも良いですね。

PHOTO/Sam Wordley/shutterstock
参照/ マネー現代「子供に教育費をどんどん使いすぎて、「老後破産」しかけた夫婦の悲劇」
明治安田生命「子育てに関するアンケート調査」
nomu.com「教育にかかる費用」
ニフティ不動産「老後までにいくら貯める必要がある?知っておきたい老後のお金」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    塾に習い事…教育費を使いすぎて『老後破産』!そうならないために注意したいこと

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ