ユーザー名
  • instagram

仕事

2015.11.23

そろそろ社会復帰!ママが就職を最短で成功させるコツとは?

そろそろ社会復帰!ママが就職を最短で成功させるコツとは?

子どもが少し手を離れてくると、それまで主婦業に専念していたけれどそろそろ社会復帰をしたいと考えるママも多いと思います。でも、長年のブランクがあるといざ就活しようと思っても色々と不安も大きいのが本音ですよね。

そこで、ママが最短で就職を成功させるポイントをまとめてみました!

早期決戦でママが就活を成功させるために大切な3つのこと

その1:とにかく情報をかき集める

まず絶対に外せないポイントは、出来る限りたくさんの求人情報を集めること。求人誌や新聞の折り込み広告などのチェックはもちろんのこと、求人サイトのWEB会員になって希望する条件の情報を受け取ったり、ハローワークなどの公共機関もフル活用しましょう。

知人や友だちなど、いわゆる『コネ』も逃さないように。就活をしていることを周りにアピールしておけば、思いもよらず良い就職先が見つかるということも少なくありません。実際に、ある調査結果では再就職をした人の約30パーセントが周囲の人からの紹介だったと回答しています。

その2:労働条件の希望を明確にしておく

就活をするうえで明確にしておきたいのが『労働条件』です。業種や職種などはもちろんですが、勤務時間や残業の有無、自宅からの通勤距離など、子育てと仕事を無理なく両立させられる範囲で就職先を探すようにしたいものです。

また、履歴書などに『本人の希望欄』というような名目の記入項目がありますが、面接の際などにもここにしっかり希望を書いておくことが大切です。あまりに自分勝手な条件は論外ですが、子どもの急な病気や学校行事などをある程度は考慮してもらえるとママにとってはありがたいですよね。

3:資格やママという立場を活用する

社会復帰する前に何か資格を取得しておくのもおすすめです。人気のあるものとしては医療事務、秘書検定などがあげられます。

医療事務は病院勤務などの就職先の選択肢が広がり、秘書検定はビジネスマナーの基本が身に付くので強みになります。

他にもネイルアーティストやフラワーアレンジメントの講師など『好き』を活かせる職業もやりがいを感じられそうですよね。将来はサロンを持ちたい、など具体的な夢が見つかるかもしれません。

いずれにしても、資格取得には学校に通ったり勉強をしたりという環境が必要になりますので家族の理解と協力が必須です。取得を目指すなら「絶対に合格する!」としっかり意志を持つようにしましょう。

また、ママという主婦目線を求められるケースも多くあります。販売業や接客業などでは、お客側の立場に立って考えられるメリットがあるため、積極的に主婦を採用している企業も増えてきているのです。家事・育児経験がものを言う場合もあるんですよ!

せっかく再就職するなら長続きさせたいもの。「失敗した…」なんてことにならないように、事前に準備をしっかりした上で効率よく進めたいものですよね。就職を希望する全てのママが良い再スタートを切れるよう、祈っています!

参照/働きたいママのはじめの一歩『見つけよう!今の自分にちょうどいい働きかた「らしく」』
とらばーゆ『ハッピーワーキングマザーになるためのヒント』

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

そろそろ社会復帰!ママが就職を最短で成功させるコツとは?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ